お笑いライブ『ノーセンスユニークボケ王決定戦』を観てきた。

友人に誘われて観てきました。

ノーセンスユニークボケ王決定戦。というお笑いライブです。


めっちゃ笑った。

なんか訳わからないのに、めっちゃ笑えた。

10人弱でのトークショー的なお笑いライブだったのだけど、芸人さんも豪華で、生で観れるとやっぱりテンションあがります。

個人的には、ハリウッドザコシショウを生で観れたのが嬉しかったなぁ!

ハリウッドザコシショウって最初、正直あんまり笑いどころが分からなかったんです。

ネタが結構お下品で、笑えないわ、、、と思ってたのですが…!

YouTubeって怖いですね。

ハリウッドザコシショウの公式You Tubeがあるのですが、観ていたら、だんだんツボに入ってきて、ファンになり、気がついたら今回ライブにまで行ってしまいました。

生ハリウッドザコシショウ、観れて嬉しかったです。

私はもともと、お笑いといえばインパルスのファンでして、ザコシショウとはどっちかというと真逆のタイプが好きだったんですが、

いろんな芸人さん観てると、好きの幅が広がって楽しいですね。

今回のライブでも、ザコシショウの他にも面白い芸人さんたくさん発見できて、また観たい人が増えました。

例えば永野って芸人さん、正直それまで存じ上げてなかったんですが、今回のライブ見てファンになりました。

すごく面白かったですし、なんとなく生で見ると人柄が伝わってくるような気がして。それも込みで、好きになりました。

あとは流れ星ちゅうえいも面白かったですし、他の芸人さんも、喋った数は少ないけど面白い!って人もいて、良かったなぁ。

『ノーセンスボケ王』という名前の通り、お題に対してセンスない答えをした方が勝ち?という、ワーワー勢いある感じのボケ連発されるようなライブだったんですが、

ただワーワーしてるだけじゃなくて、しっかりと面白くて。やっぱり、センスないボケをするのもセンスだなぁとかぼんやり考えながら、帰りました。

ところで、こういうお笑いライブに行くたびに、東京出てきて良かったなと思います。

だって私の生まれ育った岐阜の田舎じゃ、近くで芸人さん観れる機会めったにありません。たまーに、イオンモールにテツandトモとかがやってきますが、それ以外は滅多にありません。

なので上京して、せっかく東京住んでいるのだからと、最近はよくお笑いライブに出かけてます。

(インパルスの単独ライブ、早くやってくれないかなぁ…。)

上京してきて思うのは、東京って本当に、娯楽も、人も物も情報も、何もかも集中しています。18歳まで田舎に住んでいたからこそ、より強くそう思います。

私が今東京に住んでる理由の3分の1くらいは、新宿でお笑い芸人を生で観れるから、

あと3分の1は比較的向上心の高い人が多く刺激を受けられるから、

3分の1は街に出るだけで得られる情報量が多いから、です。

私にとって東京は、刺激的で楽しい場所です。

もちろん、地方にも優秀な方や、面白い商品、イベントは多くありますが、密集度でいえばやはり、東京に集中しています。

23区にさえいけば、何か楽しいものがあるという期待がある、それだけで、高い家賃を払ってでも住んでいる価値があるなと思います。

人生においての満足度と言う意味でも、刺激的な東京は魅力的ですし、

さらにブログやメルマガでの情報発信を仕事にしていると、情報がそのままネタとして発信できるので、情報発信のネタ集めという意味でも情報の多い東京はいいなぁと感じます。

とはいえ、ずっと東京にいると情報の洪水で頭が疲れてしまうので、

ときどきは地方へと癒されに出かけます。

最近では岐阜に里帰りしてのんびりしたあと、

静岡でダイビングをして、海の生き物を間近で観てきました。


上のやつは、この前見た、かわいいカエルアンコウという生き物です。ずーっと会いたかったので、嬉しかったなぁ!!!

ブスかわな感じで、めちゃくちゃ癒されました。

地方は地方で、都会とはまた違った刺激があり、面白いです。なので私は旅も大好きです。

特にダイビングは、海の中にはこういう変わった生き物がいるんだな、ってことだけでも興奮しますし、わくわくします。

普段とは違う環境に行くと、知らないことがたくさんあるなあーって気付きます。

でそれを後から調べて、勉強してみると、ネタとして発信ができますし、自分も調べていて楽しいです。

そんなわけで、最近の楽しかったことを書いてきましたが、ネタがなければ楽しいことをしてみるに限るな、といつも思います。

普段とはちょっと違うとこに行ってみるだけで、楽しいこと(ちょっとした刺激)って転がっているんですよね。

でそれは必ずしも、まじめくさったことしなくても、ちょっとお笑いライブ行って笑ってくるだけでも、オッケーなのが情報発信のいいとこです。

笑うだけでブログやメルマガの記事ができるって素敵じゃありません?

地方の人なら、ちょっと隣町に出かけて、行ったことない喫茶店入ってみるとか、その町の歴史を調べてみるとか、そういうのだってネタになります。

私は自分の好奇心満たすためにも、発信のためにも、普段とは違うことを常にしてみるようにしてます。また面白いことがあれば書きますね。

今日はここまで

 

追伸

ハリウッドザコシショウの公式You Tubeは見始めたらやばいです。
この動画とか、最後すごい下品なのに笑っちゃう。



こっちも大好き。IKKOとか、最後のファミコンのやつとか、何度見ても笑っちゃいます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です