私が落ち込んだ時や調子が悪い時、まず最初にすることは?こういう時って、気分を切り替えようとおもってもネガティブになったり、美味しい物や趣味でも解決しなかったりするんですが、唯一100%きくのが、、

ヨガ!

運動をばっちりやるのが本当は最高のリフレッシュ方法なんだけど、どーーしても外にでるのもだるい時とか、家でいつもやってるダンスとかでもムリ、、って時があって、そーいう時のいまんところベストな対処法がヨガ。

ヨガも、それも、ねたまんまできるやつ。

これとか。何度リピしたことか。



 



これも。脚のむくみに最高。野菜ジュースなんか目じゃない効果。





運動に限らず、続かないようなことをやるコツはハードルをさげること。つまり、外にでるのが面倒なら家でできる運動をすること。家でも面倒なら、なにかをしながら出来ちゃうものを1分だけやるとか。

決して頑張らないのがコツというか、頑張るぞ!続けるぞ!!という気合だけでは何事もつづかないんですよねー、私にかぎらず、人間の特徴として。

だって、人は無駄をなくすように行動するのが本能としては良いので、わざわざ何かをすること自体難しいように設計されてる。

唯一、どんな過酷なことも継続できる方法があって、それがいつもいってる習慣化というやつですね。

どんなにありえないブラック環境でも、慣れてしまえば社員は平然と仕事をしている。一日15時間だろうが、いつもこれならやれちゃう。

だから慣れが一番で、ただ慣れるためにはハードルを低くして。まずは習慣にする。

慣れたら、ちょっとずつハードルをあげる。

急に1日100万稼ぐとかはむりでも、1日1万稼ぐのを目標にしてみる。とか。1万が当たり前になったら、次は2万。。

そういうステップアップが人間の身体に一番フィットしているので、苦なく目標達成できるんだろうなと、そういう結論になりました。

何でこんな話に、、、

あそうだ、リフレッシュ方法。

これもなんでもいいから、とりあえず血行を良くすることさえ無理なく取り入れられれば、少々の落ち込みはパッと消えちゃうので。とりあえず私にとってはハードルが一番低いヨガをやってます。

が、身体が硬い人は普通のストレッチまでハードルをさげてもいいかなと。それもむりなら、深呼吸とか。

深呼吸は究極のおてがる気分入れ替え方法ですね。

これは血行を良くするというか、酸素をとりこむ。血行を良くするのもそもそも酸素の循環をよくするためというところがあるので、そもそも深呼吸しちゃうのはかなりいいです!

ではでは!



ヨガよりもはやく確実に、モチベーションをあげるには?
意識するだけでパフォーマンスが変わる、ビジネスマンなら必読の記事
モチベーションを100%確実にあげる方法


▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<