東京西川のマットレス神。肩こり腰痛吹っ飛ぶ。&金持ちの買い物の仕方

こんにちは、渡辺まみです。
唐突ですが東京西川のAirというマットレス知ってます?

これです。

マットレス界の神。

特にパソコン作業する人は、必須です。

肩こり、腰痛、吹っ飛びます。
というのは言い過ぎですが、かなり軽減されます。

その威力を実感したのは、
久々に違う布団で寝たときでした。

先日、実家でAirではない普通の布団で寝たんですが、翌朝、身体バッキバキになりまったく仕事はかどりませんでした。

普段、何気なく使ってたAirでしたけど、
実は肩こり防いで、
仕事の効率を上げてくれてたんだな。
と、違う布団で寝て、改めてその良さを感じました。


寝具は毎日使うものですから、
良いものにしておいて損ないとよくいいますが
本当にその通りです。



ちなみに
このAirというマットレスは、
表面に切れ目が入ってます。

メロンパンみたいな感じです。

このあみあみが肝でして、
体圧を分散し負担を逃がしてくれます。


それに対して普通の布団だと、
体の一部分に負担が集中してダメージ負ってしまうというわけです。


ちなみに私はAirを買う前は、
安いニトリのマットレスで寝てました。

今思えばよくあれで寝てたな。
ってくらい、硬くてペラペラのせんべいマットレスです。そりゃ、安いので仕方ないのですが。

そのニトリの時に、
1日7時間ずっと、
肩にダメージを与えてしまったので、
疲労がたっぷりと蓄積していました。


そこからAirに変えたら、
睡眠ってマットレスでこんなに変わるものかと、
感動が半端なかったです。

寝具、大事。

確かにちょっと、というかかなり高いので(10万くらい)、躊躇しましたが、
余裕で回収できるくらい
仕事のパフォーマンス上がってます。


もし今もAirケチって普通の布団で寝ていたら、
肩こりでイライラして仕事に集中できず、
パフォーマンス落ちてたかも、、と考えると、
Air買ったのは非常にいい投資でした。



ちなみに、ちょっと話逸れますが
買い物するときに
・投資か
・消費か
って区別してますか?

これ私、起業してから考えるようになったのですが、お金持ちになるために非常に重要な考え方です。


どういうことかというと
・投資→一時的にお金は減るけど、後から増えて戻ってくる
・消費→そのとき楽しんでおしまい、お金は減って戻ってこない

です。

投資をすればするほどお金は増えます。
逆に消費ばかりしているとお金は減ります。


私が今回、Airに払った10万円が投資だと書いたのは、結果、お金が増えることに繋がったからです。

というのも、私はAirのおかげで、
身体の調子良くなり、
仕事の効率が上がり、
布団代を回収できるほど稼げました。


これが投資の考え方です。

私の周りのお金持ちはもれなく全員、
投資には狂ってるくらいお金使ってます。

先日一緒に飲みに行った方は、
600万円払ってコンサルタントをつけて勉強し、得た知識で、
以前の3倍稼いだそうです。

こうして知識にお金を使うのも、
良い投資ですね。

とにかくお金持ちは、
投資には湯水のごとくお金を注ぎます。


に対して、消費には非常にシビアです。

たとえ1円でも消費なら払わない。
という考えの人多いです。

例えば、私の周りに、
「あの人お金持ちなのに、いつもヨレヨレの服着てるな」
って人がちらほらいます。

最初はめちゃケチだなこの人。と、
ぶっちゃけ思いました。
だって年商1億とか稼いでるのに、全身ユニクロだったりするので、意味不明だと思ってました。

でもよく考えたら、
彼はケチなのではなく、
投資と消費を区別しているだけでした。

服を着ても所得が増えるわけではないから、買わない。
という考え方だったのです。

お金持ちにケチが多いとよく言いますが、
実際はケチではなく、
単なる消費には使わない、
というだけだったりします。

彼らは投資にはドカンとつぎ込みます。
逆に消費には1円も使わない勢いです。

そしてだからこそ、
お金を使えば使うほど増えて、
さらにお金持ちになっていくのです。

この考え方良いなと思い、
私も取り入れてます。


ただし服に関しては、
いいものを着てると信用度が上がる
→仕事で上手く行きやすい(特に営業)
というメリットもあるので
職種によっては、服も投資になりえます。

私のように家でブログ書いてるような仕事なら、服は優先度低いですけどね。


つまり何が投資になるかは人によって変わります。

なので自分にとって長期で得する買い物をしていくのが、
お金持ちへの最短ルートというわけです。



Airはほんとにいいのでおすすめですよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です