どうもこんばんは。
先日、都会のド真ん中にあるホテルで優雅にケーキをいただきながら転売の話をするという、笑
楽しすぎるお茶会に行ってきました!

めちゃめちゃ勉強になりました。主催者のゆきちさん、ありがとうございました!!

今回一番の学びは、転売で稼げている人に共通する軸となる考え方。

絶対やっちゃダメなパターンは、


・売れる商品はなんですか?と聞いちゃう
・一発でプレミア商品を見つけるツールが欲しいなーと漁っている

つまり一言で言えば、
「みんなと同じ」情報をもって
「みんなと同じ」店で
「みんなと同じ」ものを買っても高く売れるわけがないということ。

これを認識した日でした。

そもそも転売という仕事でなぜお金が発生するかといえば、安く買って高く売れるから。
で、じゃあ
・どうやって安く買うか?
・どうやって高く買うか?

というところで、どーしても他の人からの情報に流されがちなんですが、数年前に比べてせどらー人口が激増した今、ほかのせどらーと同じところで買おうとしても一瞬で売り切れて、買えない。

たとえ安く買えたとしても、せどらーがたくさんそのものを買ったせいでネット市場に溢れかえり、値崩れをおこしてしまう・・・
そうなると、泣く泣く激安で叩き売るしかなくなる。

で、「あー、稼げる商品なんてどこにもないじゃん!!!」とぶつけようのない怒りを覚えて挫折、、、こんな負のスパイラルに陥っている人が多い中で、安定して収益を上げているせどらーは全く違う思考をしているなと、そう感じました。

ちゃんと稼げている人は、
・他の人がみていない商品をみる
・他の人がみていない店をまわる
・他の人がやっていない方法で売る

こんなふうに、すこしずつ工夫していわゆる「ずらし」をかけている。転売といっても単純にビームあててるだけじゃ稼げるわけはなくて。それじゃあただのビーム野郎で終わってしまう。。

逆に、アタマの働かせ方次第ではいくらでもチャンスがあって、稼げる人はどんな時代になろうと稼げる。

だから結局はマーケティングに落ち着くなぁというところです。

今後せどらーが増えていくなかで戦うにはマーケティング的思考ができなきゃ話にならないなと。具体的には、
・高くても買うのはどんな人か
・高くても買うのはどんな商品か
・どうやって売れば回転がライバルに差をつけられるのか

こういうところにヒントがめちゃめちゃあったりしました。

もっとヒントしりたいわ!という人は、ゆきちさんがまたお茶会開催されるようですよー。

とにかく今日みたいに、本当に稼いでいる方とお話するのは「こんなずらしもあるんだ!」と、気づきの連続でめちゃめちゃ楽しかったですし勉強になりますね。こういうお茶会わたしもやりたいなー!!

ではでは!



転売始めたての頃は、色々な失敗があったなぁ…
初転売のにがすぎる思い出


こんな集まりでも刺激を受けてきました!
→月収1000万の世界を見てきた


▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<