どうもこんにちは、
まみです。



昨日、旅行の準備をしていたんですが、
なんか旅行前って、
部屋を特別キレイにしたくなるんですよね、



やらなきゃいけないこと全て消化して、
何も気になることがない状態で
スッキリ気分になってから行きたい。


だって、
楽しい旅行から帰って時に
現実に戻るときに、
やることいっぱいあると辛いじゃないですか。



帰り道にブルーになるのが
めっちゃ嫌なんで、
残す仕事は最低限にしたいです。




私はフリーでふらふら生きてるからか、
ときどき、
「好きなことを仕事にして生きていけるなんて羨ましいよ」
なんて言われることがあります。





確かに、
やりたくない仕事は、
できることならサボりたいので、
なるべくやらずに済む方法を死ぬほど考えてます。



やらないといけない仕事のうちで、
自分がやらなくてもいい部分、
つまりツールを使ったり、人に頼んだりしたらできる作業は、
絶対に、自分でやらない。





なので、
確かに、時間的にいったら
やりたくない仕事をしている時間は
圧倒的に少ないですよ。





とはいえ、
そうやって
なるべく仕事をやらないようにしているものの、



やらないといけない仕事、
つまり経営者の仕事のなかには、
管理だったり、
戦略を練ったりする部分で
まぁまぁ面倒な作業も普通にあります。




だるかろうがなんだろうが、
トータルでみて得するならいいんで、


今頑張ってやっとけば
あとで資産になるなーと判断したら、
覚悟をきめてやります。




たとえば
メルマガ(メール講座)をかくの1つとっても、
別にあれは趣味というわけではないし、
もともと文章を書くのが好きだったわけじゃないんで、
特に楽しい作業でもないです。




が、
あれは外注してできる仕事ではないし、
私がやるべき仕事なので
時間決めて一気に書いてってます。




私の情報が
誰かのためになれば(=価値を提供できれば)、
ビジネスがいくらでも生まれますからね。



それに、
私と同じ視点の思考回路をもった人が
増えたら楽しいし、
そういう意味でも無料メール講座というかたちで
メルマガを発行して、知識や思考法をシェアしてます。





ここで言いたいのは、
メルマガ1つとっても、
別にフリーだからといって
やりたいことを仕事にしてるってわけじゃないです。






やるべきことを
淡々とやってるだけなので、
好き嫌いはほとんど考えたことがないですね。





思うに、やりたいことは、
仕事にするんじゃなくて、
趣味でやったほうが楽しめると思うんですよねー。



・好きで好きで夢中になってやっていたら、自然とそれでお金が生まれた!
・気づいたら趣味が仕事になってた!っていうなら全然いいんですが、



絶対にやりたくないのは、
「お金がないから、得意なピアノで稼ごうとする」っていうパターン。


お金のために
ピアノをやるっていうのはもったいないと思っちゃうんですよね。



だってまず、
単純にお金を稼ぐだけだったら、
もっと低リスクで、短期間で、
大きな収益を生み出す方法はいっくらでもある。



それを勉強して実践したほうが、
どう考えてもはやいし、確実性も高いわけですよ。



今現在ピアノで生きていけてるなら
それは素晴らしいと思うけど、

もしそうでないのであれば、
ピアノより先に学ぶべきは「資産の作り方」なんですよね。



それを知らずに
ピアノを極めたところで、
よっぽどの運や機会に恵まれないかぎりは、
うまくいく確率が極めて低いです。



言い方を変えれば、
ただ単にピアノのスキルしかない状態だと、
運に依存するビジネスモデルになってしまいます。



例えば、
集客の仕方を知らなければ、
コンサートをひらいても、
いくらいい内容でもそれが宣伝できないので、お客さんは集まらない。



そもそも、
どういうビジネスモデルを組めば
ピアノがお金に変わるのかがわからない状態なのです。



だからこそ、
まず資産の構築の仕方を学ぶべきで、
そのためにもピアノにこだわる必要はありません。



最初は嫌でも、
最短最速で
資産の構築の方法を学べるビジネスモデルにチャレンジして、
勉強すればいい。



それで利益を
あげられるようになってしまえば、
後でいくらでもピアノでビジネスはできます。



逆にいえば、
それをやらずして、いきなり
ピアノの技術だけでビジネスをやろうとするのは
私には、博打にしか見えないです。







あ、ちなみに、
資産というのは、
お金のことじゃなくて、
「お金をうむもの」のことです。



このことを知って、
私はめっちゃ良かったです。




車は資産かどうか?



といえば、
資産ではない。。

車をもっていても、
お金は増えないです。



むしろ、
車検やらなんやらで超お金かかります。




それって資産じゃないですよね。


最初に払った数百万が戻ってくるどころか
中古で売ったら数十万とかに下がりますし、
車はどう考えても資産ではない。




対してお金を生む資産は、
例えば、
「仕組み」。




私の場合は
一連の仕組みを組み方を勉強したので、
いちどしっかり作業してしまえば、
あとは永遠にお金がうみだせるようになります。



今はその仕組みを
いくつか作っていて、
面倒でも将来働かなくてすむならいっか。
と思ってこなしてます。




世間ではこういうのを
「不労所得!」なんていうらしいですが、

別に不労ってわけではなく、
最初にしっかり仕組みを作ってますからね。




それで話を戻すと、
やりたいことでお金を稼ごうとするより、
堅実に資産を作ったうえで、
お金関係なくやりたいことやってたほうが私は楽しいなと思いますね。



ピアノは10年以上やってたし大好きなんですが、
だからこそ、
ビジネスのこと考えながら弾くよりかは、
完全に自分の趣味としてやりたいです。





別に、
ピアニストを否定しているわけではないですよ!

今、好きなことでお金が稼げているのなら
めっちゃ素敵です。



が、私の場合はあくまで
趣味としてピアノを弾くのが好きなんで、
たくさん練習するためにも、
お金と時間の余裕を作りたいと思っていて、

そのためにも
資産を堅実に堅実に作ってます。





で、
その中でどうしても
真面目にやらないといけない部分はでてくるけど、
それはリターンがあるなら頑張れるじゃないですか。




アルバイトしてた頃は
まじで面倒な仕事は面倒だったし、
やる気なんてでなかったけど。



それは、
見返りが期待できなかったからですね。



見返りの期待できない仕事ほど
やる気のなくなるものはないですよね、、




どんだけ頑張って皿洗っても、
100枚洗おうが200枚洗おうが
時給は同じ900円ですもん。





まぁ頑張れないのは当たり前だ。








けどいまの仕事は
ちゃんとやれば、投資した時間もお金も
何倍にもになって返ってくる
っていうのが分かってるので、
やります。




あと、
やる気にならない時の頑張り方って
人それぞれですけど、



今このブログは
飛行機の中でかいていて、
死ぬほど集中できすぎてびっくりしてます。




コンテンツ書き溜めるためだけに
飛行機に乗ってもいいレベルや。





シートから逃げられないし、
やることは何にもないし、
なによりインターネットに繋がらない!




しかも目的地まで
あと8時間もある。。。





書いても書いても、まだ時間がある。
死ぬほどヒマだ。






ダウンロードしておいた
Kindleでも読むかー。




とにかく、
集中できる環境っていうのは
窮屈すぎる場所ですね。




この、
選択肢を削るっていうのは
モチベーションアップだけじゃなくて、
あらゆることに応用できます。




プラスではなく、
マイナスによって得られるものは
やる気だけじゃなくて、



例えば
目を閉じると忘れたことを思い出せたりします。




何かをやろうとしたのに
すぐ、
「あれ、今何やるんだっけ?」
って忘れてしまうので、
そういうときは目を閉じて思い出してます。





目に見える情報を
シャットアウトすることで、
かえって情報量が減って
思考を1点に集中できるんですね。




人間が情報を得るために使うのは

目、
耳、
鼻、
舌、
そして触れた感覚。



すなわち五感です。




こうやって五感を足したり引いたりして
上手く操れるようになるほど
情報感度をあがります。



そうなれば、
いい情報を見つけるセンスが上がっていくので
最速で目標に達成するための情報を
どんどん見つけられるようになりますよー。






ではでは、
今日はこの辺で!






PS
あのあと頭が冴えまくって
結局もう1記事かきました。こっちのが面白いかも。
→「たった1年間でファッションセンスがあまりにも変わった件」






▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<