つまらない人生に嫌気がさしてた主婦が、毎日に刺激を入れてみたら…

こんにちは、渡辺まみです。
私は21歳で起業をしました。
今はメルマガなどでビジネスの発信をしています。

このごろは主婦の方にも
多く読んでいただけるようになりました。

私がやっているビジネスは在宅できるものなので、
真似をすれば小さなお子さんがいる主婦の方でもトライできるんですね。

主婦の方は毎日家事育児を通じて時間のマネジメント力がついていて、
経営者になると能力を発揮する人も少なくありません。
ブックオフの社長さんも、元パートの主婦の方ですしね。

そもそも主婦が人生つまらないと思う理由と、
人生を楽しく変えた主婦の方の話を今日は書いていきます。


主婦が人生つまらないと思う理由1:毎日が単調で刺激がない


私は主婦の方を雇っていたことがあり、
彼女らの話をときどき聞いていました。
悩み相談をしてくれる方もいました。

その方がいうには、
子供がいて、
旦那がいて、
お金はないけど普通に幸せな暮らしなんだと思います。

ですが、主婦になってから人生つまらないと感じてしまいます。
贅沢な悩みなんでしょうか…?



そんな悩みでした。


その方は真面目で努力家の方だったので、
主婦になり、
毎日が同じことの繰り返しになり、
刺激が足りないなぁと感じていたそうなんです。


主婦が人生つまらないなんて、
独身の友達に相談しても分かってもらえないとも言っていました。


「人生つまらないなんて、幸せな証拠だよ!いいなぁ、結婚」
と羨ましがられるものの、
分かってはくれないそうです。

家族に相談することもできず、
私に相談してくれたのでした。



確かに主婦って安定していますし、
傍から見たら幸せな人生なのかもしれません。


そうはいっても、
つまらないものはつまらないですよね。


つまらないことを当たり前に思うんじゃなくて、
もっと刺激的な日々を送りたい!と思うのは、正常な感覚だと私は思いますよ。


そして現実に起業という手段で、
自分の居場所を作り、
健全なかたちで人生に刺激を増やしている主婦の方はいます。

それについては後述しますね。


主婦が人生つまらないと思う理由2:友達との関係が薄くなる


友達付き合いが減る、
というのも主婦のあるあるとしてよく聞きます。

子育てもあるとお金に余裕がなく、
自分の服は我慢我慢、
ましてや友達と旅行に行くなんて独身の頃みたいに自由はなかったりします。
お互いの予定も合いにくくなりますしね。


主婦が人生つまらないと思う理由3:趣味に飽きた



友達付き合いが難しければ、せめて自分磨きしよう!と、
英会話だったり、ヨガだったりと、
趣味を始めるアクティブな主婦の方も多いです。


趣味にハマれるなら素晴らしいですが、
趣味もしばらく続けるとどうしても飽きがくる方も多いです。

それに、昔仕事でバリバリ働いていた方なら、
趣味だと物足りなく感じる方もいますよね。

社会とつながっていたいとか、
誰かからの評価が欲しい、誰かに認めてもらいたい。感謝されたい。と思った場合は、
どうしても趣味だと限界があります。

かといって仕事を始めたいと思っても、
小さなお子さんがいると厳しいですよね。


主婦が人生つまらないと思う理由4:家族中心に世界が回っている


私は23歳でまだ結婚はしていません。
すでに結婚した主婦の方は、

旦那のため、
息子のため、
娘のため、

と家事育児をこなしており、
すごいなぁと頭が下がる思いです。

24時間365日家族中心に動いていて、
休みだってありません。


ただそんなに頑張っていても、
主婦業をしていると、
どうしても、頑張りを誰かに認めてもらいづらいです。

いつもありがとう。
と、声を書けてくれる優しい家族がいれば良いですが、
そういった家庭はむしろ稀でしょう。

「あーあ、幸せなのかもしれないけど、
主婦ってこんなに人生つまらないものかなぁ…。」

と感じたとしても、
それは自然な感情だと思います。

ある主婦の、私のメルマガ読者さんもその1人でした。

なんだか人生つまらないなぁ。と思っていたところ、
私の発信を見たのがきっかけで、
人生を刺激的に変えることができたそうです。


主婦が起業して、つまらない人生を変えるまで


夫と二人暮らしで、
不満はないけれど、
主婦人生ってつまらないなぁ。

そう悩んでいたある日、
たまたま、渡辺まみのことを
インターネットで知ったそうです。

何だこの人?
女子大生で起業して100万円?
ちょっと胡散臭いなぁ。こんな人、現実にいるのかな。

と最初は思ったそうですが、
You Tubeの講義をみていたら、
だんだん起業に興味がでてきたといいます。


気がついたら夢中で動画をあさっていました。
と、感想を送ってくれました。

ちなみに私のメルマガ読者さんには、
ブログやYouTubeをすべて見て、
長文の感想を送ってくれる方が少なくありません。

毎日のようにメールをいただけるようになりましたが、
未だに感謝のメッセージをもらえると
嬉しくてニヤニヤしてしまいます。


その主婦の方も、
「キッチンにスマホを置いて、お皿洗いながらまみさんの音声を聞いています」
と、メールで報告をくれました。


毎日家事をこなしている上に、
自分の生活に刺激を入れるために勉強しているなんて、
素晴らしくポテンシャルの溢れる方だなと感じました。


そして実際にその主婦の方は、
自分のサイトを立ち上げてビジネスを開始、
収益を上げられるまでになりました。


家にいながらにして、
パソコンを使って、
自分のサイトを作ったのです。


サイト立ち上げといっても、
ブログのようなものなので、そう複雑ではありません。


やり方さえ知っていれば、
パソコンスキルのない主婦でも、
自分でサイトが立ち上げられるんですね。


そしてサイトに記事を投稿して、
読者を増やして、広告収入を得ていくビジネスです。


最初は本当にサイトで稼げるのかなぁと、
半信半疑だったそうです。

けれど、家事の合間にコツコツ更新していくうちに、
徐々にアクセスがきはじめて…、
ついに収入が発生しました。

本当に、自分のサイトから物が売れた!自分で稼げたんだ!!
と大喜びしていましたね。

嬉しいですよね、
最初の報酬って。


私もビジネスを始めた21歳の頃を思い出します。


最初に稼げたのはたったの12円でした。


でも12円でも、
飛び跳ねるほど嬉しかったです。


0円と12円とじゃ全然違います。

だって自分の力だけで、たった1人でお金を稼げたのです。

お金を稼ぐということは単に収入が増えるというのではなく、
どこかの誰かに価値を感じてもらえた。という証明です。

私にとっては大きな自信になりました。


その主婦の方も、起業して、
妻としてではなく、
自分そのものが久々に評価された気持ちになり、
大きな自信を得ていました。

「よっしゃぁ〜〜〜!!」と、
パソコンの前でにやにやして、小さくガッツポーズしてしまいました!
と言っていました。

いったん成功体験ができると、
次はもっと頑張るぞ!と挑戦意欲が湧いてきます。

もっともっと稼ぎを伸ばしてから、
夫に報告して驚かせるんです!と、意気込んでいて、
頼もしいですね。


家に居ながら、
お金も稼げて、
自信も得られて、
社会にも価値を与えられる。



そんな起業という選択肢が、
誰の前にも今や転がっています。

その方はチャンスに気づいて、
掴みとり、自分のものにしたわけです。

かっこいいなぁ。と思いますし、
彼女のように健全なかたちで生活に刺激を入れていく主婦の方が増えれば、
真似したいと憧れる主婦の方はまた現れるでしょう。


もちろん私は、
主婦が全員働くべき、起業すべきとは思っていません。

主婦業をするのが幸せで、
今の人生が楽しいと感じられるなら、
それに越したことはないと思います。


ただし、今の人生がつまらないけど、
どうしたらいいのかわからない。という主婦の方も現実にはいます。

そういった方の中からたった1人でも、
私がきっかけで人生が楽しくなりました!という方がでてきたらいいな。
と思って、今日は記事を書きました。


ひと昔前は、起業は軽々しくできるものではありませんでした。
お金があって、
時間の自由がきいて、
人脈のある人の特権でした。


けれど今や、
誰でもパソコンさえあれば、
主婦で家にいてもカンタンに始められる時代です。

そういった選択肢もある、ということです。


あとこれはあまり知られていないのですが、
実は主婦の方って時間の使い方のレベルが相対的に高い方が多いです。


限られた時間でいかに効率的に家事をするか?を日々考えているおかげで、
事業をしても、効率よく時間を使える人が多いんですよね。
この能力は起業では確実に生きます。

だからこそ私は、主婦こそ起業に向いているよな。と感じてます。
詳しくはこの記事に書きました。
→40代女性「私でも起業できますか?」に経営者の私がガチで答えてみた。

起業ってそんなカンタンにできるの?
と疑問に思われるかもしれません。


けれど起業といっても、
ブログのような手軽に始められるものもあります。

構造さえ知ってしまえば、
今は収入0円でも、月に数十万を稼ぐことだってできてしまいます。

私も起業した時は社会経験のない女子大生でした。

けれど、
ネットを使って稼げる構造を把握したおかげで、
世の中の常識では考えられないような利益を叩き出せています。


数十万でも目指せますが、
まずはたった1万でも稼いだら、
かなり大きいんじゃないかなと。

たった1万円でも稼げたら、
月に1回マッサージを受けて疲れを癒やすこともできます。
お子さんの習い事を増やすことだってできるでしょう。


そういった方法もこのブログや、
YouTubeでは発信をしています。


You Tubeで人気のビジネス講義です。
→渡辺まみのチャンネルを視聴する


主婦の方に人気の記事です。
知らないともったいない!たった1時間で3万円を生み出す方法


私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、今に至るまでの物語です。
Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。
→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』を0円で今すぐ読む


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です