主婦が毎日つまらないと感じたら、新しい自分に出会うチャンス

こんにちは、渡辺まみです。
私は21歳で起業をして今はYou Tube等でビジネスの講義をしています。

最近では主婦の方からも、
在宅で起業しました!という声をときどき聞くようになりました。

「毎日同じことの繰り返しでつまらない」と言っていた主婦の方が、
パソコン1台あれば家にいながら起業できると知って、
目を輝かせて「毎日が刺激的です!」と言いながら起業の勉強をしているのです。

発信していて良かったなぁ。と思えます。
実は主婦の方って起業家としてもポテンシャルがハンパないと私は思っていて、
そういった意味でもこれから楽しみですね。

毎日がつまらないから起業をした。
という主婦の起業家の方は決して珍しくはなくなってきています。

主婦が毎日つまらないと思う理由1:毎日同じことの繰り返し


私は主婦の方を雇っていたこともあり、
色々話を聞いていると、
毎日が同じことの繰り返しなのがつらい。という人はめちゃめちゃ多いですね。


特に、根が真面目だったり、
もともと好奇心旺盛な方ほど、
毎日が単調な日々に飽き飽きしていたりします。

寝て起きて朝作って旦那を送り出して、
子どもの世話をして、
掃除選択して、
昼作って、
昼寝して、
起きたら夕食の支度、
夜にやっと自分の時間…

といった繰り返しで、
特別不満があるわけではないんですが、
やっぱり毎日つまらないなぁとどうしても感じてしまいます。
なんて主婦の方に相談されたこともありました。


主婦が毎日つまらないなんて言うと、
「毎日つまらないなんて、幸せな証拠だよ!」と
お説教をしにくる人も多そうです。


確かに安定していて、
幸せなのかもしれません。


けれど、ぶっちゃけ、
つまらないものはつまらないですよね。


つまらないことを当たり前に思うんじゃなくて、
もっと刺激的な日々を送りたい!と思うのは、
むしろ正常な感覚だと私は思いますよ。


主婦が毎日つまらないと思う理由2:友達がいない


それと主婦になると、
友達との交友関係が狭まりがちです。

昔からの友達との付き合いも
独身の頃と比べたら減りますし、
気軽に旅行いこー!というのも家庭があると厳しいですよね。

かといって、ママ友とも歳が離れていたりすると会話も合わないです。

そもそもママ友ってよっぽど運良く価値観が似ている人がいない限り、
深い付き合いにつなげていくのは難しいですよね。

むしろ合わない人が1人でもいると消耗します。
無理して付き合っても、
疲れるだけです。


主婦が毎日つまらないと思う理由3:趣味をしたが熱中できない


それと多いのが、
趣味を見つけてあれこれやったけど、
飽きてしまったというお悩みですね。

確かに、趣味を始めようと思えば
料理教室、ヨガ、生花など
色々あります。

ただ誰もがハマれるかといえば、
そうでもないですよね。

一生を捧げられるほど楽しい趣味がある!という人は良いのでしょうが、
熱中できる趣味もない。という場合は、
どうしても毎日がつまらないと思えてきます。


そういえば、
私の祖母も趣味が少ない人ですね。

祖母の場合は趣味の代わりに、
いまだに外に仕事に出ています。

家にいると旦那(祖父)と二人きりで、
気が詰まるんだろうなぁ。


仕事をすると、
多少は生活にメリハリが出たりします。

とはいっても、
主婦業真っ只中ともなれば、
仕事にいきたいけど、出られないから困ってるんだよ。
という人も多いですよね。


若い頃は好きな時間に好き勝手やれて、
楽しかったなぁ。
今はテレビドラマくらいしか
楽しいものがないよ…

そう嘆いている声をたくさん聞いてきました。

主婦が毎日つまらないと思う理由4:家族中心に世界が回っている


私は23歳でまだ結婚していないのですが、
すでに結婚した知人を見ていると、

旦那のため、
息子のため、
娘のため、

と家事育児を頑張っていて、
すごいなぁと頭が下がる思いです。

24時間365日家族中心に動いていて、
休みだって少ないわけです。

その結果、
自分のやりたいことが分からなくなっていた。
となっていたとしても、
それは家事育児を頑張っていた証拠だと思います。


ただ、そうはいっても、
これからの人生家族だけのために使うのか?

私は家族のために頑張っているけれど、
家族にとっては当たり前で、
ありがとうと感謝の言葉をかけられるわけでもない。

家族は家族の人生があるのに、
私だけは家族のための人生だなぁ。

何か新しい、面白いことをやりたいけど、
お金もないし家から出られないし、なにやっていいのかもわかんない。

あーあ、幸せなのかもしれないけど、
主婦ってこんなに毎日つまらないものかなぁ…。



そんな気持ちで葛藤していた主婦の方で、
私の発信を見たのがきっかけで、
人生が変わりました!と報告をくれた方がいました。


主婦で起業をして毎日つまらない生活から脱出


ある主婦の方の話です。


夫と二人暮らしの日々で、
不満はないけれど、
主婦業って毎日つまらないなぁと、
ため息をついていました。

そんなある日、
たまたま私、渡辺まみのことを
インターネットで知り、

何だこの人は。
女子大生で起業?
こんな人、現実にいるのかな。。。

と最初は思ったそうですが、
You Tubeの講義をみていたら、
だんだん起業に興味がでてきて、
気がついたら夢中で動画をあさっていたそうです。


キッチンにスマホを置いて、
皿洗いながらまみさんの音声を聞いています!
と、メールで報告をくれました。


家事をこなして、
その上、自分の生活に刺激を入れるために、
勉強しているのです。
前向きで、フィーリングが合いそうな方だなと感じましたね。


その方は、
家にいながらにして、
パソコンを使って、
自分のサイトを立ち上げました。


サイト立ち上げといっても、
ブログのようなものです。

インターネットの今の時代、
パソコンスキルのない主婦でも、
自分でサイトが立ち上げられるんですよね。


サイトに記事を投稿して、
広告収入を得ていくビジネスです。


とはいえその方も、
最初は本当にサイトなんかで儲かるの?と、半信半疑でした。


が、家事の合間にコツコツ続けていると、
徐々にアクセスがきはじめて、
ついに収入が発生しました。


本当に、自分のサイトから物が売れた!
と大喜びしていました。


嬉しいですよね。
最初の報酬。


私も最初に12円稼げた時は、
飛び跳ねるほど嬉しかったです。


たった12円でしたが、
私にとっては大きな自信になりました。


その方も、
夫の妻としてではなく、
自分そのものが評価されたということで、

「よっしゃぁ〜〜〜!!」と、
パソコンの前でにやにやしてしまいました!
と言っていました。


もっともっと稼ぎを伸ばしてから、
夫に報告して驚かせるんです!と、意気込んでもいました。


家に居ながら、
お金も稼げて、
自信も得られる、

起業という選択肢が、
誰の前にも今や転がっています。

その方はチャンスに気づいて、
掴みとり、自分のものにしていました。
かっこいいですね。



一昔前なら起業といえば、
お金があって、
時間の自由がきいて、
人脈のある人の特権でした。


けれど今や、
誰でもパソコンさえあれば、
カンタンに始められる時代です。


今回紹介した方はご夫婦ラブラブですが、
中には離婚したいけど経済的に厳しい。という主婦の方も結構います。


これからの時代、
起業の道へ飛び込む主婦が増えていって、
経済的に力がついたら、離婚率は増えるだろうなー。

金銭的にパワーアップすれば自然と選択肢が増えるわけで、
離婚自体は良いとも悪いとも私は思わないですが。
そういう家庭も増えるだろうなとは思います。


あとは夫婦仲が冷え切ってきた家庭でも、
主婦の方が起業してレベルが上がったら、
旦那さんもやばい、うかうかしてられないなと気合入れなおすかもしれない。

そして夫婦で切磋琢磨して、お互い惚れ直すかもしれない。
そうなったら平和ですね。


あとこれはあまり知られていないのですが、
実は主婦の方って時間の使い方のレベルが高いので、
実は起業に向いているんですよね。
詳しくはこの記事に書きました。
→40代女性「私でも起業できますか?」に経営者の私がガチで答えてみた。

起業ってそんなカンタンにできるの?
と疑問に思われるかもしれませんが、
構造さえ知ってしまえば、そう複雑なものではありません。


私も社会のことを何もしらない女子大生でしたが、
稼げる構造を把握した上で、
世の中の常識では考えられないような利益を叩き出せています。


生活費をまかなうレベルも目指せば到達可能な世界です。

まずは月に1万円増えるだけでも、
生活はかなり違ってくるのかなと。


たった1万円でも、
月に1回マッサージを受けて疲れを癒やすこともできますし、
子どもの習い事を増やすこともできます。

そういった世界があるということを
知るだけでも、日常が変わる人がでてくるだろうなと思い、
今日はこんな記事を書きました。


You Tubeで人気のビジネス講義です。
→渡辺まみのチャンネルを視聴する


私は経営者になる前はコミュニケーションが大大大の苦手でした。
→コミュ障女子大生が経営者になってみたら人格も人生も変わった全記録


私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、今に至るまでの物語です。
Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。
→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』を0円で今すぐ読む


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です