幽霊と呼ばれてた私がビジネスでコミュ障克服するまでの物語

こんにちは、渡辺まみと申します。

※私の簡単なプロフィールはこちらです。
→渡辺まみプロフィール


ここでは、コミュニケーションが大の苦手だった私の起業ストーリー
「幽霊と呼ばれてた私がビジネスでコミュ障克服するまでの物語」を掲載しています。
上から順に物語が進んでいきます。


「ソフトクリーム食べたい!」が言える、甘え上手な妹が羨ましかった

「消しゴムかして」と言えずに起こった悲劇

修学旅行で偶然耳にした、クラスメイトの残酷な一言

意識高い大学生だった私がインターンに行ってみたら

はじめてのブログは大失敗!!100記事書いても稼げなかった

革命だー!ブログの読者ってこうやって増えるんだ!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です