渡辺まみ自己紹介

はじめまして、渡辺まみと申します。

私は慶應在学中に21歳で起業をして、
現在年商1500万円の事業を経営しています。

まずは漫画で、ざっくりした自己紹介をご覧下さい。

私がやっているのは、
ブログやメルマガの運営です。

ブログやメルマガでどうやって稼ぐの?
という人もいるかもしれないので、
念のため説明しますね。

ざっくり言えば、
こういう流れです。

ブログ・メルマガを書く
→読者が増える
→広告収入を得られる

というビジネスモデルです。

おかげさまで、
多くの方にブログ・メルマガを読んで頂けるようになり、
収益も安定して発生しています。

私はブログ・メルマガを複数運営していて、
大きいブログだと、
約20万人ほどの方に読んで頂けています。


ちなみに私のブログやメルマガは、
毎日書いているわけではありません。

毎日更新しなくても、
昔書いた記事がたまっていて、
その記事から勝手に売上が出る仕組みになっています。


なので、いやらしい話、
今は全く働かなくても毎月100万円以上、
お金が入ってきます。

私が寝てる間もブログ・メルマガは眠らず働き続けてくれて、
お金を稼いできてくれます。

おかげで私は時間の自由ができて、
好きなことを好きなようにやれています。

最近はダイビングを始めました。
色とりどりの魚や、沈没船が目の前で見られて、めちゃくちゃ興奮します。

お金がなかった学生時代にはできなかったことなので、
今すごく幸せです。


あとは時間がたくさんあるので、
読書をするようになりました。

読むのはビジネス書よりも、
全く仕事に関係ない専門書が多いです。
自分の知らない世界に触れられるのが楽しいです。

もしいま毎日忙しく働いていたら、
こんなにものんびりと読書していられなかったでしょう。

こんなふうに、
私はブログやメルマガのおかげで、
時間やお金に自由ができ、
人生色んなことを諦めなくて済むようになりました。

好きなことを好きなようにやって、
楽しく暮らせています。

あとは大事な人と過ごす時間が増えたのも
起業して良かったことの1つですね。

ブログ・メルマガさまさまです。


しかもブログ・メルマガって、
誰にも会わずに家にこもっていても
起業できるんです。

これってすごいことです。

だって人脈とか、一切必要ありません。
銀座や六本木で偉い人を接待する必要もありません。

だからこそ、
根暗で接待とか苦手な私でも、
家にこもって稼ぐことができました。

私は創業当初は、

六畳一間の小さな部屋で
コンビニのパンをかじりながら、
パソコンに向かって、カタカタと文字を書く。

という毎日でした。

めっちゃ地味です。

地味ですが、
だからこそ私にはとっつきやすいビジネスでした。

だってもし今がネットのない時代で、
さあ六本木で社長を接待してこいと言われたら、
きっと起業なんて無理だーとめげていたでしょう。


でも家で1人でブログを書いて、
それが売上になるのなら、
いいなと思って始めました。


こんなふうに、
起業家っぽくない地味子な私でも起業できるなんて、
いい時代だなぁと思います。

今、ネットの時代になって産業構造が変わり、
私だけでなく、誰の目の前にもチャンスが転がっています。

しかも収入は青天井です。

私の友人にはブログやメルマガを使った商売で、
年商3000万円、5000万円、1億円、
稼いでいる人たちもいます。
(しかも、売上のほとんどが利益として手元に残ります)


また、このブログの読者さんの中にも、
ブログやメルマガを立ち上げて、
稼いでいる方も大勢いらっしゃいます。

ブログやメルマガって
一見、地味ですが、
実はものすごく可能性のある商売なんです。


他の記事で
より詳しくお話しているので、
起業に興味がある方はぜひご覧になってみてください。

またブログ以外にも、
メルマガやTwitter、YouTubeでも発信をしています。

・メルマガ

・Twitter

・YouTubeチャンネル

そちらを見ていただければ、
何をどうすれば起業できるのか?というのが、
だんだん分かってくるかと思います。

起業の世界のコンパスのような形で、
私のメディアを活用してもらえれば幸いです。

では。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です