女性が社長になるには?金ナシ人脈ナシの私が21歳で経営者になるまで

こんにちは、渡辺まみです。
私は21歳の頃、慶應大学在学中にたった1人で起業しました。

当時は学生で資金はなかったですが、
融資を受けたわけではありません。

また両親は普通のサラリーマンなので、
お客さんを紹介してもらうようなコネもありませんでした。

そのような状態で、
普通の女子大生だった私がどうやって起業したのか?
書いていきますね。

女性が社長になるにはお金はいらない

まず女性から社長になるには?と聞かれた時、
まっさきに心配されるのはお金の問題です。

資金がないから、
まずは開業資金を貯めないと!と、思われる方が多いようです。

確かに、一昔前には、
起業して社長になるにはお金が必要でした。

フランチャイズのコンビニですら、
数百万円の元手が必要であり、
人件費や土地代で借金を負ってしまうリスクがありました。


けれど、今の時代、
起業にお金は必要ありません。

インターネットの登場によって、
起業すること自体は、0円でもできるようになりました。

私も起業したときは貯金もなく、
学生のアルバイト代と仕送りしかありませんでしたが、
ネットで起業したのでほとんどお金はかかりませんでした。

サイトを作るのにサーバーを契約したのが、
月に1000円ちょっとかかったくらいです。


個人事業主としてであれば、
これだけでビジネスはスタートできるんですよね。

社長という肩書にどうしてもこだわるのであれば、
会社設立する道もありますが、
会社を作らなくたってビジネスはできます。


私はこうして学生にして、
何の金銭的リスクを追うことなく、
起業にチャレンジすることができました。


女性が社長になるには人脈はいらない


それから人脈だって必要ありません。

私は普通のサラリーマン家庭に生まれて、
二代目でもなんでもありませんでした。

親戚に社長がいるわけでもなく、
知識もなにもありませんでした。

そんな状態からでも、
パソコン1台で起業することができました。

人脈がなくお客も紹介してもらえなかったのに、
なぜただの女子大生が月に100万円も稼げるようになったのか?というと、
インターネットを使って日本中のお客さんを相手にしているからです。

いきなり都会の一等地に店を構えるようなものです。
いや、全世界とつながれるのだから、それ以上ですね。

だからこそ人脈が不要だったのです。
この時代に生まれてラッキーだったなぁ。


昔と比べると、

昔:
・社長になるには開業資金を貯めるか、借りないといけない

今:
・ネットを使えば0円で誰でもビジネスが始められる


昔:
・社長になるには人脈がないとお客を集めるのが大変

今:
・ネットを使えば人脈がなくても日本中からお客がくる


というわけです。


インターネットの恩恵を受けたからこそ、
私はたった1人で起業ができました。


もしネットを使わずに
ネイルサロンなど実店舗で起業をしていたら、
と思うとゾッとします。

だって売れなくても人件費など
ランニングコストがかかりますし、
破綻のリスクと常に隣あわせです。


に対して、ネットなら
最悪売れなくても0円のままで、
赤字になることはないので、
楽だー。


ま、今はネットで稼ぐ構造を
把握した上で稼いでいるので、
売れなくなるという心配は99%ないのですが…


もちろん、
勉強はしましたよ。

勉強はしましたが、
本当にゼロからのスタートでした。


ー2年前ー


ふむふむ、
インターネットを使えば私でも起業できるのか。
けれどどうやってビジネスするんだ?
何を売るんだ?


調べてみると、
化粧品、飲料、食品、健康器具、エステ、衣服、
なんでも売れるらしい。


それをネット上に店舗を構えて、
売っていくわけか。


まてよ。
私が何か商品を仕入れないといけないってことか?
そんなお金ないんだけど…


なになに、
人の商品をかわりに売るから、
自分は仕入れる必要がないだって?

あー、よくブログとかに貼ってあるやつね。
この商品がいいですよ、とかいって紹介して、
報酬をもらうやつだ。

うさんくさー。

いわゆる、よく聞く、
アフィリエイトってやつでしょ。


けどアフィリエイトなんて、
そんなに稼げないんじゃないの?
お小遣い稼ぎって感じで。


と思ったら、
アフィリエイトで億を稼いでる人がいるだと…

億。
スケールでっか。

1人で億、稼いでるとかまじか。
信じられないな。

けど、アフィリエイト事業で、
上場している会社もあるというし、
本当なのかもしれないな。


しかもしかも、ブログみたいなの作れば、
私でもできるらしい。

タダで挑戦できるってことは、
どうせ失敗しても赤字になることないしな…
やってみて損はないか。

ーーー


そんなふうに、
最初は半信半疑ながらも、
ネットビジネスにチャレンジをしました。


その結果、、、
収入は10万、30万、100万と伸びていき、
気づいたら自分の事業1本で食べていけるようになっていました。

嬉しかったなぁ。

本当に入金されてるのかと思うと
ドキドキして、
ATMに走って記帳をしました。


すると、

”1000000”

本当に振り込まれてる…

よっしゃあああ。
これで就職しないで済む!!

有頂天でした。

私の力だけでお金を稼げたということに、
自信がムクムク湧いてきました。


これまでの人生、
私は社長というキャラとはかけ離れていました。
むしろコミュ障の部類だったのです。


自分に自信がなくて、
卑屈で、
プライドの塊でした。

そんな私が、
経営者として稼げるようになるなんて…

過去の私が見たら、
びっくりするだろうなぁ。




ネットで稼げるようになったおかげで、
私は24時間365日が自由時間になりました。


私自身がバタバタと作業をしなくても、
収入が生まれる仕組みになっているので、
経営者といっても忙しいわけではないのです。


自由な時間がたっぷりあるので、
ふらりと旅行へ出かけて、
ダイビングを楽しむ趣味もできました。
→バリで絶対食べて欲しいフルーツ。雨季は果物が美味しくておすすめ

経営者仲間と美味しいものを食べにいったり、
→日高見に出会って私は日本酒が好きになった。こんな美味しいんだな。


趣味の音楽を思い切り楽しんだり。


読者さんと焼肉を食べにも行きました。
楽しかったですね。
→【メルマガ読者集合】焼肉会という名の懇親会を開きました

こんな生活を送れているのも、
0円で起業できるネットビジネスの世界を知れたからこそでした。


今では私の読者さんでも、
「まみさんのような経営者に憧れます!」と、
起業を志して勉強をしている女性が多くいます。
頼もしいですね。

彼女らが面白いビジネスを起こしてくれたら、
世の中に刺激的なサービスが増えるだろうから、
楽しみだなぁ。


外注さんを雇って効率化したことで、私は大学に通いながらも月収100万円を達成することができました。
私が初めて外注化した時のお話です。
→人を雇ったら3000円が30万円に化けた!!21歳の外注化物語。

私は経営者になる前はコミュニケーションが大大大の苦手でした。
→コミュ障女子大生が経営者になってみたら人格も人生も変わった全記録


私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、今に至るまでの物語です。
Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。
→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』を0円で今すぐ読む


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です