ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』を読んでも現実化しない。

こんにちは、渡辺まみです。
ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』を読みました。



ナポレオン・ヒルは、
はっきりとした願望や目標を持ち、行動し続けることが成功に繋がる。
といいます。


つまり、
頭で考えてるだけじゃなくて、
行動をし続けようね。

ということなわけですが、
そりゃそうですよね。ド正論です。


それはそうなんですが、
それができたらみんなとっくにお金持ちです。


昔の私がナポレオン・ヒルの本を読んでも、
その時はやる気になるかもしれませんが、
結局三日坊主になってただろうなあ。


なぜなら、
ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』は、
行動し続ける方法は教えてくれないからです。


行動し続けろ、って、
そりゃ分かってるわ。

どうやったら毎日行動できる人になれるんだ?

という答えが書いてありません。


これじゃあせっかくナポレオン・ヒルの本読んでやる気になっても、
行動できなくて、
自己嫌悪に陥る人が多発するだろうな。


実際、私もビジネスで成功したいという人を指導していても、
行動を継続できてなくて損してる人は多いなぁと感じます。


ナポレオン・ヒル読んだ!
→行動しよう!
→三日坊主
→行動できない
→成功できない、とかもったいなさすぎます。


なので、
今日は心理学的な観点から、
モチベーションを管理して、
行動をし続けるコツを書いていきますね。


モチベーション維持のコツを知っておけば、

行動しよう!
→行動できた!
→成功できた!

という成功体質になります。



私は今でこそ、
自分のモチベーションを操縦できるようになりました。
昔は年に3冊も読めば良い方だったのに、
今では毎日読書する。ということも、難なくできています。

多いときだと、1日に5冊読む時もありますね。


あとは仕事でも、
よし今日はメルマガ5通書こう、と決めて、
お気に入りのカフェにこもって宣言通りやりきり、
600万円以上の売上をポンと出したこともありました。


ま、仕組みが勝手に利益を生んでくれているので、
働く必要はないのですが…、
働こうと思ったら、1日15時間毎日でも今は余裕です。


もちろん、サボりたいなぁ。
という気持ちは今でもありますよ。

ただ、怠け心がでてきても、
コントロールが可能になった。ということです。


それにより、
ナポレオン・ヒルの「行動し続けるべし」という教え通り行動をして、
成果を出すことができています。



ただ、そんな私も、
経営者になる前は、継続が大の苦手で、
やったほうがいいと分かっていてもついサボってしまっていました。



そういえば、
大学受験時代してたときも、
モチベーションが保てなくて失敗したなぁ。
ナポレオン・ヒルが言うように行動し続けて、
1日15時間勉強してれば第一志望いけたかもなぁ。

ただ頭ではやったほうがいいと思ってても、
いざ勉強するとなるとサボってしまいました。


モチベーションがある日には、
「1日15時間勉強するぞ!!!」となって、
とスケジュール帳を勉強の予定でみっちり埋め込むんですよね。


けれど3日もすると、
怠け者の自分がにょきっと顔を出します。

で、せっかく学校が休みの日でも、
1日中ゴロゴロー。
とテレビを見てしまう。


やばいやばい、
今日テレビみるしかやってない…
もういいや、今日は寝よう、明日頑張ろう。
明日こそ15時間やろう。


で、次の日になって、
またテレビを見てしまい、
あー今日こそやらなきゃ…けど眠いな…
ちょっと寝てから勉強しよう。


と思って、
結局朝まで寝てしまう。


やば!寝ちゃった!
あーあ、なんで私寝ちゃったんだ…バカか私は!!!



その結果、学力が全然伸びなくて、
A判定どころかB判定すらかすりもしませんでした。

勉強すべきことは山ほどあったのに、
どうしても続かなかったのです。


こんなふうに、
私はもともとは、
まったく継続力のない人間だったんですよね。


もしも昔の私が、
ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』を読んでも、
思考は現実化はしなかっただろうな。



読んですぐは、
「よし!行動するぞー」とモチベーション上がるかもしれませんが、
結局3日もたつと元の日常に戻ってしまっていたでしょう。


なぜって、
当時はモチベーションをキープするコツを
知らなかったからです。



残念ながらナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』では、
行動せよとは書いてあっても、
行動を継続するためのコツは教えてくれません。


そしてコツを知らないからこそ、
ほとんどの人は行動を継続できず、
夢を諦めてしまう。


実際、個人で稼ぎたいですという人を教えていても、
知識はいっぱいあるのに、
行動が続かない人を見かけます。


ブログを初めてみました。
とは言うものの、全然更新をしていなかったり。


これじゃーいくら知識があっても
稼げないよね。と、本人も分かってはいても、
ついついサボってしまうのだといいます。


こういう人を見ると、昔の自分を見てるようで、
惜しいなぁという気持ちになります。


コツさえ知っていれば、
行動を継続するって実はそんな難しいことではないんですけどね。



ナポレオン・ヒルの言うように「行動し続ける」ためには?



モチベーションを保つコツは、
小さいノルマを設定する。

ということです。

ノルマをでかくするから、
挫折して、
やる気を失うのです。


これは心理学的にも理にかなっていて、
人間は小さいハードルを超えられると、
快感物質がドバドバと放出されます。


小さい目標を設定して、
超えられると、
よっしゃー達成できたぞ。
と、テンションあがるんですよね。


その結果、
毎日でも達成が余裕になっていきます。


これを知らないとつい、
やる気がMAXの日に、
1日15時間とかいう目標を設定してしまいがちです。


が、そうではなくて、
「1日1ページでいいから参考書を読む。」
など、めちゃめちゃ小さいハードルの方が良いんですね。


どんなにやる気出ない日でも、
1ページならやれますよね。


1ページすら参考書読むのダルいと言う人は、
受験を諦めたほうが良いです。
が、大抵の人は1ページならできるんですよね。


これの良いところは、
1ページ読んでいると、
だんだんやる気がでてきて、
気づいたら10ページ読んでいたりするところです。


それはそれで良くて、
やり過ぎる分にはOKです。


人間のやる気って面白くて、
最初はやる気なくても、
やり始めるとやる気がでてくるんですよね。


読書とかしていても、
読み始めたら面白いけど読むまでがダルい。
みたいな人多いと思います。


やりはじめるまでやる気って出ないのです。


なので、やり始めるハードルを、
極限まで下げる。


で、やる気がでなくても、
とりあえず小さな目標だけは取り組んで見る。


それにより、
どんなに続かなかった人でも、
行動ができるようになっていくんですね。



これがダイエット中の人だったら、
毎日20分ランニングする。とかはハードル高すぎるので、
毎日1回でいいから体重計に乗る。とか、
それくらい思い切って小さい目標にしてみます。


あるいは私のように
起業して、自分でお金を稼ぎたいのであれば、
毎日10文字でいいからブログを書く。

とかね。



そんな小さい目標でいいの?
と思うかもしれませんが、
私はこれで毎日継続ができるようになりました。


ブログの更新も、

あーめんどくさいな。
けど書いたほうが良いしな…
とりあえず10文字書くか。


というノリで書き始めて、
気づいたら1万文字書いていた。なんてこともありました。


You Tubeの動画セミナーを配信しているのですが、
今では限定公開ものも含めて600本以上を配信してます。


けどそれも、
1分でいいからセミナーとるか。
と、ハードルを鬼ほど下げることによって、
コツコツ撮りためていくことができたんですね。


それもこれも、
行動を継続するコツを学んだおかげです。


このコツは、
ナポレオン・ヒルの本には載っていません。


載っていませんが、
知っているだけで行動ができて、
行動ができればナポレオン・ヒルがいうように人生は変わります。


小学校の頃にタイムスリップして、
夏休みの宿題とかを31日に半泣きで片付けていた私に教えてあげたいですね。


毎日の目標高くしすぎてない?
と。


ナポレオン・ヒルまとめ


ナポレオン・ヒルは正論ではありますが、
ナポレオン・ヒルの本を読んだだけでは99%の人は
成功はつかめないでしょう。

すでに継続力あります!
という人なら、行動できるのかもしれませんが。


私は継続力がなかったので、
行動をし続けるコツを学びました。



と同時に、実は、
行動すらしなくても、
自動で利益が生まれる仕組みも構築したんですけどね。



正確にいえば、
私の代わりにネット上のシステムが行動してくれてるのですが。


毎日働かなくても、
私の代わりにネット上のシステムが勝手にセールスをしてくれて、
私の銀行口座にはお金が振り込まれます。


極論、
私が死んでも私の銀行口座には
お金が振り込まれ続けるのです。



怪しいですよね。
怪しいと私も思いましたが、
インターネットを使えばそのようなビジネスも可能ということです。


もちろん、その仕組みを作るまでには、
勉強をしてきましたけどね。


おかげで今は、
稼げるわ、
感謝されるわ、
時間は増えるわ、
成長するわと、

贅沢なスパイラルに突入しています。



大学生のうちに
インターネットビジネスの仕組み学んでおいて
良かったなぁ。

継続すら不要とか、楽すぎるわ。


外注さんを雇って効率化したことで、私は大学に通いながらも月収100万円を達成することができました。
私が初めて外注化した時のお話です。
→人を雇ったら3000円が30万円に化けた!!21歳の外注化物語。


私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、今に至るまでの物語です。
Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。
→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』を0円で今すぐ読む





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です