こんにちは、渡辺まみです。
私は現在You Tubeで心理学を含むセミナーをしていて、好評なので、
ブログでも書いていこうと思います。

で、さっそくですが、
ザイオンス効果というのが心理学では有名なんですね。
接触回数が多いほど、好感は増すよ。という効果です。

で、このザイオンス効果を知って、
よっしゃ恋愛や仕事で使うぞ!!!と意気込んだ結果、
爆死している人をしばしばみかけます。

ザイオンス効果は、上手く使えば、効果抜群ですが、
使い方を間違えると逆効果
なんですよね。

実は某大手企業ですら、
ザイオンス効果を逆発動させてしまっているのですが…
もったいないなぁ。


印象が悪ければ、ザイオンス効果は逆効果


ザイオンス効果は会えば会うほど、
触れれば触れるほど印象が良くなる。という認識が一般的です。

ですが、
恋愛で考えた時に、
本当に接触すればするほど好きになるのか?

というと、
全然そんなことありません。


例えば、
超性格が悪くて、
太っていて、
ダサくて、
しかも不潔な女子、

この女子に100回して、
男性は好きになるでしょうか。

確かに、ザイオンス効果で、
ある種の情は湧いてくるかもしれません。

けど、ドキドキするか?といったら別です。


好きになってくれる人はいるかもしれませんが、
ザイオンス効果により劇的にその数が増えるかというと、
そういうわけではないんですね。


ザイオンス効果期待するより先に、
まず性格変えてる努力してみるとか、
スタイル良くするとかした方が
恋が叶う可能性は高そうです。


私は高校時代は、
好きな人ができても特にアプローチはしていませんでした。

ザイオンス効果も発動することなく、
そのまま何も起こらずに終わりました。涙


部活が一緒だったので、
一緒に過ごす時間的にはザイオンス効果を起こすのに十分だったはずですが、
そもそも私にモテる魅力がなかったので、
ザイオンス効果がマイナスに発動していた可能性すらあります。


すでにモテてる人は、
何もしなくてもザイオンス効果が勝手に発動して
ますますモテるようになりますが、


私の高校時代のようにモテに縁がなかったら、
負のザイオンス効果でさらに縁がなくなっていくという、
悪魔のような効果なのです。


なので、タイムスリップして高校時代の私に会ったら、
まずはモテる(魅力的になる)努力をしろ!
ザイオンス効果はプラスに発動しないからね!!

と強く言いますね。




で、なんでこんな話をしたかというと、
ビジネスでも全く同じことが言えるからです。


ビジネスでザイオンス効果が逆効果になるケース



例えば。

某大手ネットショップのやってるメルマガに
うっかり登録してしまうと、
鬱陶しいメールが次々送られてきます。


メールを開くと、
セール情報がぎっしり詰まっていて、
リンクが10個も20個もあったりします。


まるでスパムです。

あれ、本当イライラしません?

解除するのも面倒で、
しばらくはそのメールをよけて、
他のメールをみるハメになってました。

今は全部解除しましたが…。


ああいったお客にとって迷惑なメールだと、
いくらメールを送りまくってお客と接触しても、
負のイメージが蓄積されていくだけです。


セール情報ばかりじゃなくて、
読者が喜ぶ面白い内容を送れば、
ザイオンス効果が働いてプラスのイメージが蓄積されていくのに…

そうしたら、
メルマガからの利益が10倍になってもおかしくないのになぁ。
もったいないな。


ま、おそらくですが、
面白いメールを書ける人がいないんでしょうね。

勉強すれば面白いメールを書くのって、
実はそう難しいことではないんですけどね。


ただ、書ける人がいないので、
知ってる人からすれば死ぬほど美味しいのですが。


私は今ずっと読んでるメルマガは、
片手の指に入るくらいです。
全然おもしろいメルマガないよー。といつも探しまくっているのですが、
なかなか良い書き手には出会えません。

なんだかなー。
面白いメルマガがあったら教えて欲しいくらいです。



で、話をザイオンス効果に戻すと、
心理学って使い方を知ってれば超使えるのですが、
解釈を間違えるととんでもない結果を招きます。


ザイオンス効果は、包丁みたいなものです。


料理に使えば美味しいカレーが作れるけれど、
殺人事件では凶器になりえます。


なので、心理学を学ぶときは、
どうやって恋愛やビジネスに使うのか?
まで、セットで正しく知っていないとむしろ危険なんですよね。


とはいっても、
心理学を学ぼうとする意志がる時点で、
かなりセンスがある方が多いので、
学んで理解できないということはないはずです。


私は今は、
メルマガYou Tubeでもセミナーをしているのですが、
読者さんには知的好奇心旺盛な方が多く
教えていて気持ちがいいです。


将来、心理学という武器を振り回して、
面白いビジネスを作っていってくれるのかなぁと思うと、
私までワクワクしてきます。



あと心理学って、
大学では経済学や法学部と比べると
影が薄かったので、
私も知るまではこんな使える学問だとは思ってませんでした。


単にビジネスで稼ぎたいだけなら、
英検1級よりよっぽど心理学のが使えるなと、経営者として味を占めている日々です。


こんな美味しいって知ってれば、
もっと早くに学んだのになぁ。

とはいっても、
心理学ををうまく解釈して
実践レベルで落とし込めてる本って、滅多に出会えません。



書いてあっても、
心理学のプロが書いたもので、
経営に関してはプロじゃなかったりとかします。


そうすると、使う場面がイメージできなくて、
これ私になんの関係があるんだろう?と、
本当はめちゃ使える知識をスルーしかねないんですよね。


幸い、私は21歳で起業してから、
実践の場で心理学を使って試してきました。

それにより膨大なデータを得て、
理論立てて今はビジネスに生かす方法を説明ができます。

その内容を、You Tubeメルマガにも書いています。
自分のアウトプットを兼ねて解説をしています。

それを見て、
人間関係で悩んでいたモヤモヤが解消されました!
と感謝の言葉を寄せてくれる方もいました。

嬉しいですね。

心理学って、本当はこんなふうに使うんだよ。
というのを、いろんな切り口からこれからも発信してこうと思ってます。


先日は、電子書籍もAmazonで出版しました。
これは心理学というよりは、私が21歳で起業したときの本ですが、
メルマガの登録者には無料でプレゼントしています。


私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、今に至るまでの物語です。Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。
→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』


私は経営者になる前はコミュニケーションが大大大の苦手でした。
→コミュ障女子大生が経営者になってみたら人格も人生も変わった全記録


私が起業して衝撃を受けた出来事の1つです。
→年収1億円の世界を見てきた。大学では絶対に出会えない経営者との会話


▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<