@ほぉ〜むカフェで萌え萌えきゅーん!!メイドカフェの本気をみた

どうもこんにちは、
まみです。


先日メイドカフェで打ち合わせしてきたときの写真です!

メイドカフェ自体は
2回くらい前にいったことがあったので

久々やなぁ。


位の感覚だったんですが、
今日はまた1こ発見がありました。




メイドカフェにいってラテを頼むと
メイドさんがお絵かきしてくれるんだけど、
毎回毎回無茶振りしちゃいます。



期待をはるかに超える
クオリティでいつも返ってくるから
それが楽しみでついつい、、、


今回はこれと、

FullSizeRender 65


これをかいてもらいました。

FullSizeRender 41



上のやつはアザラシ!!
うますぎ可愛すぎ。



下のやつは、ライオン。


あとから来た別のメイドさんに
「爆発してる猫ですか?」って困った顔でいわれてからは
猫にしか見えないけど可愛い!




こういうスイーツがでてくる。


FullSizeRender 55

FullSizeRender 53


いちいち芸が細かい。

FullSizeRender 49


これはトイレ。

12270526_1007116349336273_933942776_n (1)


このピンクの可愛らしいコップには、
「萌えウォーター」が入っていて、

FullSizeRender 54


おかわりを頼むときに
ちゃんと「萌えウォーターください」っていわないと許してくれなかった。



ちょっとの恥をこらえて
全力で「萌えウォーターおかわりくださーい!!!」
って叫んだら、吹っ切れて思わずのりのりに。


そのテンションのまま、
ゲームタイムへ!!


5人位のメイドさんのなかから
1人お気に入りのメイドさんを指定できて、
よくわからなかったので
「一番元気なメイドさんで!!」とお願いしたら


「まみさぁーん!!!♡♡♡」っていいながら
めっちゃハイテンションな明るいメイドさんがでてきてくれました。


「絶対に負けないですからね〜〜!!」
ってファイティングポーズとってきて
これは可愛いなぁ!ハマるなぁ!とワクワクしつつ奥のゲームコーナーへ。


そしたら、
今回はこのゲームでした。
ワニワニパニック!


ワニの歯がボタンになっていて、
2人で交互に押していくんだけど、
1つの歯だけが虫歯(ハズレ)のスイッチになっていて
それを押しちゃったほうが負け。


っていうシンプルなゲーム。

完全に運ゲーだから、
まったく頭を使わず、
話をしながら楽しめました。


初対面の誰かとワイワイ盛り上がりながら
仲良くなるんだったらこういうシンプルなゲームだな。




話をしながら何度もゲームをしていたんですが、
その時に、メイドさんが
今「ワンパンマン」ってアニメにはまってるっていう情報をゲット。
面白いらしいです。

ワンパンマン。


アンパンマンとは関係なくて、
ワンパンチで倒しちゃうハゲのヒーローの話らしい。。
どんなやねん。


今度見てみよう。



そしてゲームに勝利したので、
このをもらいました。


@ほぉ〜むカフェの特製ファイル!!


FullSizeRender 77



FullSizeRender 98


この1人でうつってる人がhitomiさんといって、
いちメイドさんからこのメイド喫茶@ほぉ〜むカフェの
社長さんにのぼりつめた方だ。


というのを最後に知って、
この方の伝説をもっと聞きたかったなーと思いながら
帰ってきました。



数多くのメイドさんのなかで
勝ち上がってきた最強のメイドさんらしいです。



こういう、
大多数の中から突き抜けられる人って
本当に尊敬します!






誰よりも自分と向き合って努力してない限り
1番手にはなれないですからねー



メイドさんの業界でも、
ただ可愛いだけじゃむりだろうし。


誰よりも
プロ意識が高くて、
例えばお客さんとのゲームでも最高に盛り上げないといけない。


そのためには
ただ可愛いだけでも話をできなきゃいけなかったりする。


それも、
ただただ話すだけじゃなくて、
俺はこの子のファンになる!と思わせられるように楽しませないと
次に指名はうけられないから、厳しい世界だし
鍛えるべきポイントはいっぱいあるんだよね。




どういう業界でももともとの才能だけではきついです。
仮に2番手、3番手まではいけても、
努力なしにトップにはなれない。





トップになるには、
より腕をみがいてレベルアップし続けないといけない。



で、レベルアップするためには
自分の弱いところや
甘いところにちゃんと向き合わないといけない。



これが
めっちゃ大変だって知ってるからこそ
何かの道で上り詰めてる人をみると心からすごいなぁと思う。




たとえば私は、
会話一つとっても、
お店で買い物するときに店員に声がかけられないくらい
しゃべるのが苦手でした。



つい最近、
大学入ってからも、
ビジネスはじめてコミュニケーションの勉強をするまでは
本当に苦手だった。



一方で、そのとき仲が良かった
学校の同級生の友達は
誰にでも明るく話しかけられるタイプだったから
本当に羨ましかったし、正直嫉妬もした。




その子のことを羨んでいる間は、
「この人は生まれつきこうだからいいよなー」

「私はもともと消極的だからむりだ」
っていう発想から抜け出せなかった。




話せないこと自体、
自分がすごく嫌だったし、
コミュ力が低いなんて認めたくなかった。



だから、
自分よりもさらにコミュ力の低い人をみて
「私はまだましだ」といってごまかしてきた。




けど、
誤魔化しのきかない場面がやってきた。


それがダンス。



大学に入って、今までやったことのないダンスをやってみたら、
めっちゃ苦手だとわかった。
→ダンス超下手だったけど克服できたのは◯◯をゼロにしたから



超苦手だったダンスをしたとき、
失敗して、恥をかきまくって、このままじゃダメだ。と思って、
その時初めて自分の弱みと向き合えるようになった。




それで今の自分がある。



とりあえず、
コミュニケーションの課題はのりこえた。


それでも、
まだまだ弱いところはいっぱいある。
数えきれないくらいある。




けど、いっこいっこ向き合って
乗り越えていって、
どんどん強くなろう。


と、
このカリスマメイドの社長さんをみて
改めて思えた。



他のメイドさんも
高いランクの肩書がある人達ほど
プロ意識が高くて、見ていると頑張ろうって気持ちになれた。


そういう頑張るメイドさんの
ポジティブエネルギーをもらいに
みんなきてるんじゃないかな、メイドカフェ。




このメイド喫茶打ち合わせのあとは
そのまま駅前のガンダムカフェにいってきたんだけど、
そっちもまたスゴい世界観だった!からまたブログにかきまーす。




ではではー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です