ルイ・ヴィトンを見れば、アクセス数とかまじでどうでもいいとわかる

こんにちは、渡辺まみです。
今日は安売りは悪。という話です。

色々なブログやメルマガを見ていると、
面白いのに儲かってなくて、
もったいないなぁと思うことが多々あります。


せっかくアクセスがあって、
ブログの内容も面白いのに、
提案している商品がAmazonアフィリエイトで、
1000円の本を紹介しているだけ。だったりするのです。


1000円の本が1冊売れて、
得られる報酬は80円です。


世の中に面白い記事をかいて、
読者に価値を提供しているのに、
雀の涙ほどの収入しか得られていないというのです。


もちろん最初の段階としては、
報酬安い商品だけでもいいんですよ。
1円でも稼げれば、
自信になりますしテンション爆上がります。


それまでは本当にブログなんかで稼げるんだろうか、
と半信半疑だったのが、
まず10円でも稼いだことで、
この延長線上に大きな金額も稼げるかもしれない。
と希望が見えました。


あの経験があったからこそ、
1万円、10万円、100万円稼ごうと、
情報発信街道を突き進めたのです。


なので、
まだ1円すら得られていないというのであれば、
最初はまず安い商品でもいいのです。


ただ、ですよ。


長期的に見た時に、
安い商品しか売らない。というのは、
機会損失がはんぱないです。

だって商品を変えるだけで、
収入が2倍3倍になる。というのは珍しくありません。


ある人は、
「ブログで稼ぐって大変ですね、
もっと記事書いて、アクセスを集めなきゃダメですよね。」
と嘆いていました。


ですがよくよく話を聞いてみると、
問題はアクセスじゃなかったんですよね。


そうじゃなくて、
売っている商品の報酬が安すぎて、
アクセスがあってもお金に変わっていなかったのです。


彼には、
今よりも報酬の高い商品を探して、
ブログで紹介するようにアドバイスしました。


もちろんきちんと中身があって、
自信をもっておすすめできる商品を、です。


すると、
ブログのアクセスは変わらないのに、
彼はブログの収入が10倍近くになりました。


やったことは商品を変えただけです。


商品を高くしただけで収入10倍です。




「まさか自分のブログから売れるなんて…」
と、彼はきょとんとしていました。



それもそのはずで、
彼は一般的に言えば決してアクセスが高い方ではありませんでした。
ブロガーとしての知名度もゼロに等しいです。


ですが、高い商品でも売れたのです。


よく勘違いしている人が多いですが、
大きな金額を稼ぐために必要なアクセスは何も、
10万PV、100万が必要というわけではないですよ。


現に私のブログのアクセス数は、
月に5万PVすらないです。
ブロガーの世界でいえば、鬼少ないと思われるでしょう。


他にもいくつか媒体はもっていますが、
何百万PVあるというわけではありません。


それでも、
1万、5万の商品が、
ポンポン売れていくのです。


これは、
巷のアクセスを自慢しているだけのブロガーの人たちからしたら、
意味不明だと思うでしょうね。



数十万、数百万の世界を目指したいとなったときに、
アクセスを集めようという発想になる人が多いのですが、
いやいやいやと。
もっと楽な道あるからねと。
思うわけです。



アクセス集め頑張る前に、
商品見直したら早いのになあ…。




もちろん趣味でブログやるなら、
そんなことは考えなくて良いですが、


ビジネスとしてブログをやるのなら、
価格を見直すだけで、
作業量同じでも稼げる額のケタが変わってしまったりします。



10万円稼ごうと思ったら、
100円の商品なら1000個売らないといけないですが、
1万円の商品なら10個で良いのですからね。


収入をあげるには、
単価変えるだけで、
やること終わりだったりするのです。


なのにその選択肢を最初から捨てて、
単に記事の数勝負するのは、
消耗するだけです。



さきほどの収入10倍になった方は、
商品を変える前は、
アクセスを集めるために、
たくさん記事を書いて、
朝から晩まで作業して、
それでもお小遣い程度しか稼げなかったのです。


に対して、
商品を高いものに変えたら、
たくさん記事を書く必要はなくなりました。

そして、
空いた時間でゲームをしたり、
趣味のランニングを楽しんだりしているそうです。



こんなことを言うと、
「高いものを売りつけるなんて、なんだか気が引けます」
という人がいますが、
高いものを売る事自体は悪いことでもなんでもありません。


高いものがダメなのなら、
なぜルイ・ヴィトンのバッグは50万円でも、
飛ぶように売れてるのでしょう?


もちろんヴィトンのバッグは、
しっかり作られてて丈夫。

というのはありますけど、
単に丈夫というだけじゃ50万円はお客は払いません。


だって単なる丈夫なバッグでいいというのなら、
2000円でも頑丈なリュックサックはあります。


けど世の多くの女性たちは、
リュックサックじゃ嫌なのです。



ルイ・ヴィトンなら、
喜んで高くても50万円を支払うのです。



ちなみに
日本人の女性の44%は
ヴィトンを持っているんですよね。


44%ですよ。
ほぼ2人に1人の女性が持ってるということです。



本当に?

と思うかもしれませんが、
バッグだけでなくて、キーケースや香水などを合わせてなら、
確かにそれくらいいくだろうなと納得です。


どんだけヴィトン人気なんだよと。


「高いから値下げしないと売れない」なんて、
幻想に過ぎないということが、
ヴィトンを見れば明らかです。


高くてもそこに価値を感じるのなら、
お客はお金を喜んで払うというわけです。


もちろん中身のない、
詐欺的な商品を売るのは論外ですが、
ちゃんと中身のある商品であれば売れていきます。


そんなこといっても、
高い商品を売るとか難しそう。


と思うかもしれませんが、
そんなことはありません。



それを話すと長くなるので、
もっと深い話を動画セミナーにしてみました。


ルイ・ヴィトンやシャネルを見れば、
高くても人が買うのはなぜか?その理由が一目瞭然です。


高い商品でも売れるようになりたい。という方はどうぞ。


動画です。



感想をぜひコメントでいただけると嬉しいです。




今日の内容をまとめると、

安いものを売るのは最初の成功体験としては良いですが、
長期的には報酬が数千円、数万円の商品をオファーしていくほうが、
段違いで楽に大きな金額を得ることができる。


ということが分かってもらえればそれでOKです。



今もしブログが収益がでていないのなら…
アクセスの量ではなくて、
高くても読者が喜んで買ってくれるようなブログになってるか?
を見直すことのほうがずっと近道ですよ。



PS

最近は何してたかというと、
私の有料企画に参加していただいた方向けの
コンテンツ作成を主にしてました。


あとは本を50冊ほどまとめて買い込んで読んだり、
『ララランド』を見に行ったり、
気になってたドラマをイッキ見したり、
新しく人に会ったり。

という感じですね。


なかなかテンションがあがるコンテンツがなくて、
困っているんですが、
それでもやっぱり膨大な情報に触れてると、
たーまにお宝に出会えるんですよね。


一見ただの砂のように見える情報から、
砂金がたまに見つかったときの興奮といったらないです。
1人でテンション上がって、
うぎゃーーーーやばい。やばい。きたこれ。
となってます。笑


ちなみに、
『ララランド』は、
個人的には好きではなかったですけど、
脚本はエグかったですね。
また気が向いたらレビュー書きますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です