どうもこんにちは、まみです。
私のブログを訪問いただきありがとうございます!



今日は、岐阜から出てきたばかりの田舎もん大学生だった私が、
東京で事業を始めるに至るまでの話をしていきます。




18歳で新幹線に乗って東京駅に降り立ったとき、
まさか3年後にこんな生活を送っているとは予想もしていませんでした。
ほんの少し前まではただの大学生でした。



起業したといっても、イノベーションを起こしたわけではありません。
ビジネスの「型」を学び、素直に実践しただけです。


決して天才発明家や、
鬼才のプログラマーというわけではありません。




私はこれまで、むしろ地味な方に分類される人生を歩んできました。


そんな私にしか伝えられないことがあると思い、
今この文章を書き始めています。

興味を持っていただけた方は、
こちらから読んでいただけると嬉しいです。
→「2.『ソフトクリーム食べたい!』が言える、甘え上手な妹が羨ましかった」




▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<