金持ちはずるいのか?楽して儲けるについて

こんにちは、渡辺まみです。
今日は労働時間ゼロで楽して儲かるビジネス
について話していきます。

楽して儲かるなんて、怪しいと思いました?
私も昔は思ってました。

私もビジネスを始めるまでは、
お金を稼ぐためには、
当然、汗水たらして働かないといけないと思ってました。
両親が毎日朝から晩まで働いていたからです。

働く→儲かる
働かない→儲からない

と、思い込んでました。

でも、違ったのです。

私のビジネスの師は、
全然働いていないのに稼いでいました。

まだ彼に弟子入りする前に、
彼から初めて
「ほとんど働いてないけど、月に300万円くらいは入ってくるよ」
と聞いた時は、目の玉が飛び出そうになりましたね。
しかも当時、彼はまだ大学生でした。

どうやら、彼の世界では、
働かない→でも儲かる、ようなのです。

???

まだビジネスの世界何も知らなかった私には、
意味不明でした。

さ、さんびゃくまん???
なんで学生なのに、そんな稼げるの?

300万稼げるのも意味不明だけど、
それ以上に、
なんで働いてないのにそんなに稼げるの?
てか、本当に働いてないのかな?

働いてないとはいっても、
大学から帰った後とかは、
実は働いてるんじゃないの?

でも本当に働かずに、
稼げるとしたらめっちゃ気になるな…。

だってもし私が働かずに稼げるようになったら、
就職もしなくていいし、
旅行も行きまくれるし、
趣味も好きなだけできるし、
好きな人といつでも会えるし、
めっちゃいいやん。

労働時間ゼロで儲かる世界、か…。

うーん、気になる。
なんかよくわからないけど、
起業するのにお金かからないらしいし、
それなら私もやってみて損はないかもな…。


で、その後彼に頼み込み、
弟子入りをし、
彼のお金持ちの秘密を学べることになりました。

こうして私はビジネスを開始したのです。
最初にやったのはブログでした。

よーし。
超書きまくるぞ。
うおおおお。

ちょっとまてよ、
師が確か、
人を雇えっていってたな。

自分で書くんじゃなくて、
人雇ってブログ書いてもらいなって言ってたけど、
本当に私にできるのか?

えーい。
いいや。
外注募集してみよ。

・・・

お、きたきた募集!
この人良さげだな。

1記事200円で、
記事書いてくれるって神じゃね?

えーと、
このボタンを押せば、
雇えるのか。

ピッ。
採用。


本当に外注さんって雇えるんやな。
すげーーー。


さっそく、
この人に記事書いてもらお。

えーと、
このキーワードで、
お願いします・・・・と。
送信。
これでおけ。

ワクワクワク。
どんな記事が来るんやろう。
楽しみやな。
来週くらいにできるかな。


おっとと、大学いかなきゃ。


〜大学からの帰り道〜


ふー、大学やっと終わった。
授業だる。


そういえば外注さん、
調子どうかな〜

記事うまくかけてるかな。


てか、
本当に納品されるのか?
騙されたらどうしよ・・・

あれ?
外注さんからチャットきてるぞ。


えーと、
もう納品されてる!!!!!!!
はっや!!!!!

え、外注さんってこんな早く書いてくれるの?
めっちゃ優秀やん。
やべぇ。
しかも記事うまいしwww


わー、外注って意外と簡単やな。
この調子でどんどん雇お。


〜しばらくして〜

ブログの記事もたまってきたな!
そろそろ報酬でないかなー。


報酬画面画面・・・
ポチ。


おおおお!

12円!

発生してる!!!

まじか!


サイトから収入があああああ
私なんもしてないのに。
外注さん雇って指示出してただけなのに。
全然働いてないのに稼げちゃったよ。
12円だけど。

わー。
もっと頑張るぞー


〜さらにしばらくして〜


ブログの記事増えて、
収入も結構増えてきたな。

順調順調。

そういえば、
今月どれくらい儲かったのかなー。
ブログ始めてから結構たったけど。

報酬画面ポチ。

お。

おおお??


月に5万円超えてる!!!!


え、これ、
私のバイト代より高いやんwww

どゆことw
全然働いてないのに。


しかもこのブログ、
多分読者が減ることはないだろうから、
来月も再来月も5万報酬生まれるってことやろ。


ブログ1つ持ってるだけで、
毎月5万のお給料みたいなもんやん。
すっご。

これを師匠はたくさん積み重ねてって、
300万になったのかー。
私も積み重ねれば、
いけるかもしれんな。


てか、こんな簡単に5万手に入っちゃうなら、
もっと早く知ってれば良かった!!


だってバイトしてたときは、
レストランで4時間立ちっぱなしで、
ずっとお客さんにニコニコしてなきゃいけないわ、
超足いたくなってむくむわで、
帰りにはヘロヘロになってたのに。
まーじきつかったなバイトは。

学校とサークルもあったし、
その間にシフトいれまくっても、
月に5万稼げたら良い方だった。


けど今は、
外注さんに記事書いてもらって、
私はチャットで指示出しただけやん。
全然働いてないやん。
なのに同じ5万って・・・・


私はまだ5万やけど、
世の中こうやって、
普通の人がバリバリ働いてる間に、
楽して稼いでるお金持ちがいるんだなぁ。
格差やばいな。


なんか、、、
複雑、、、

私はたまたま、
ブログの作り方知れたから、
良かったけど。

もし知らなかったら、
真面目に働いて稼ぐしかないと思ってたわ。

お金って一体なんなんだ・・・・・・


ーーーーー
回想終わり。


私はブログ作って、
勝手に収入が生まれるようになって、
お金への価値観崩壊しました。


当時21歳の私は、外注を雇って
私のかわりに働いてもらうことで、
勝手に収入が生まれるブログを作れてしまいました。


なぜ人に記事を書いてもらうだけで、
自分はほとんど何にもしてなかったのに、
5万円も手にできたのでしょう?

それは、
価値を与えていたからです。

ブログを運営して、
読者に喜んでもらえた。

もっといえば、

読者が多いブログ作って、
広告を出してあげることで、
広告主にも喜ばれた。


それにより、
うちの会社の宣伝してくれてありがとう。
と、お金をもらえたのです。


つまり読者と、
広告主に価値提供してたわけですね。


私は記事は書いてなかったですが、
そんなことは読者や広告主には関係のないことです。

私が書いていようが、
人を雇って記事書いてもらっていようが、
面白いブログを作れば、他の誰かの価値になります。

つまり自分は働かなくても、
他の人に代わりに働いてもらえば、
お金が集まってくるわけです。

しかもブログというのは、
1回書くと残ります。

今は全然そのブログは更新してませんが、
勝手にブログに読者が来てくれて読んでくれているので、
儲かり続けてます。

これが、
私が全然働かなくても稼げている理由です。


「働かなくても儲かる?そんなの楽してるじゃん。ずるい!」
という人がいるかもしれません。
でもちょっと考えてみて下さい。
本当に働かなくても稼げる人は悪なのでしょうか。

ドラゴンボールの印税で、
働かなくても収入が鬼のように入ってくる、
鳥山明先生は悪なのでしょうか。


そんなことないですよね。

彼はドラゴンボールを書いたことで、
世界中の人を楽しませてくれました。
だから世界中で漫画が売れ、アニメが見られ、グッズが飛ぶように売れ、
彼にお金が集まりまくったのです。


もし仮にあなたがドラゴンボールに並ぶような、
超大作が書けるというなら、
「ぜひ書いてくれ!」と、
世界中から一生使い切れないようなお金が集まるでしょうね。
そんな人がいたら、私もお金を払いたいですもん。


働かずに稼ぐ。楽して稼ぐ。っていうと、
何か悪いことして稼いでるんじゃね?
と思ってしまいがちですけど、
そんなことはなくて、
その人に誰かがお金を払ってるわけですから、
寝てようが遊んでようが、
何かしらの形で価値提供をしてるはずなのです。

逆にいえば価値提供さえしていれば、
楽して儲けることは可能ということです。


自分が働かなくても勝手に価値提供する仕組みができてれば、
自動収入というのは得られます。


私の場合は人を雇って、
ブログを作って最初は稼ぎました。

価値提供っていうと難しそうに聞こえますが、
実はそんなに難しいことではないんですよ。


私はビジネス経験ゼロでしたが、
月に5万稼ぐブログならすぐに作ることができました。


そのような勝手に価値提供してくれる仕組みを、
1つ2つ…と増やしていったら、
月30万、月100万と収益を伸ばせました。
ビジネス始めて1年ちょっとで、です。


今では勝手に仕組みが働いてくれるので、
朝から晩まで漫画を読んでいても、
友達と遊んでいても、
何してても自由です。


今はゴロゴロするのは飽きたので、
より大きな事業に挑戦するため、
読書したり人に会いまくってます。

腐るほど時間があるのでチャレンジし放題です。
それが今はすごく楽しいですね。


勝手に価値提供してくれる、仕組みを作って良かったー。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です