昔の私、痛すぎる。あちゃー。意識高い系レポート書きました。

こんにちは。渡辺まみです。

今日は
『意識高い系レポート』と言うものを作ってみました。

上のリンクから見れます。


私がまだ起業する前、
意識高い系だった頃のお話です。
実話です。


私は大学生3年生の時(21歳)で起業して、
23歳の今は月に100万円ほどを安定して稼げています。

昔は起業ってかっこいいなと憧れてはいましたが、
自分には遠い世界だと思ってました。
頭いい人たちにしか無理だと思い込んでました。


ですが、今思えば、
勝手にハードル高いと思い込んでただけでしたね。


今も23歳ですというと、
「え!若いのに起業してるなんてすごいね!」
と驚かれますが、
別にすごいともなんとも思ってませんし、
自慢をするつもりもありません。

たまたまやり方を知れたからできた。というだけです。


ビジネスって、価値の交換ですからね。
価値の交換だけなら、小学生でもやってることです。


小学生A「お前んちワンピース全巻あるの?いいなー!貸してくれん?」
小学生B「いいよ、なら代わりにお前のゲーム貸して」

これ価値の交換です。

やってましたよね?


ですがこれがお金に置き換わった途端、
なんか急に難しそうに感じるのです。


お客さん「渡辺さんってこんな商品あるんですね!いいですね!下さい!」
私「いいですよ、なら代わりにお金下さい」


これがビジネスです。


昔は、
「いや、そうはいってもお金もらうのはそんな簡単じゃないでしょ。
ってかそもそも何を売ればいいんだ?」
と想像すらつかない世界でしたが、、、

今では当たり前のように稼げるようになりました。


朝起きたら
顔洗いますよね。
歯を磨きますよね。
ご飯食べますよね。

と同じような感覚で、
お金を今は稼いでます。


お金を稼ぐということが、
何か特殊なこととだという意識がなくなりましたね。


でそれにより、
金銭的には正直ゆとりのある生活を送れるようになりましたし、
何より精神的に大きく成長ができました。
それが起業して良かったと思いますね。


やっぱり1から自分で事業作って、
稼げるようになると、
死ぬほど自信もつきました。


もともと私は、
起業家っぽいイケイケのタイプの人間では全然なくて、
むしろコミュ力なくてクラスの隅っこにいるような人間でした。笑


本当は周りと絡みたいのに、
どうやって絡めばいいか分からなかったのです。

でその結果、
存在感が薄いと言われまくりました。

「うわっ!まみちゃんいたの?」
とよく言われてました。

私そんな影薄いんだと思って、
ショックでしたね。

そこでコミュ力ある人なら、
「えーさっきから私ここにいたよ!もー!!笑」
とかいうんでしょうが、
私はそういう気の利いた返しができなくて、
ワタワタしてました。

とっさに、
「あ、ごめん…!」としか言えなかったのです。
すぐ謝る。
下手に出てしまう。
で舐められて、
ますます小さくなってました。


ちょっと前の時代だったら、
私は起業するとか無理だったでしょうね。

でも今の時代は、
インターネットがあります。


ネットのお陰で、
コミュ力がなくても、
オフィスで何人ものスタッフを従えなくても、
1人で家でパソコン1台で起業することができてしまう時代です。


私は、
起業して人生が変わりました。



月100万円では、
大豪邸をたててお手伝いさんに囲まれ宝石を買いあさり毎日エステ三昧。
みたいな生活にはならないです。


ですけど、
普通に1人で暮らしていく分には、
かなり快適な生活を得られました。

買いたいものがあっても
普段のショッピング程度なら値段見なくなりましたし、
旅行も気兼ねせず行けるようになりました。


旅行は、時間的にも今は余裕があるので、
そういった意味でも行きやすいですね。


GWや正月といった激混みの時期ではなくて、
平日のガラガラのシーズンに、
帰りの日付を気にせずに旅行に出かけることができるのは
同じ旅行でもストレスが全然違います。

ふらっと南の島に行って、
現地の人と絡んだりするのが楽しいですね。
前はバリのエステサロンの経営者さんとビジネスの話題で盛り上がりました。
向こう独特の商習慣なんかもあって、それが学べるのもいいです。
刺激になります。

あと今の事業は私はノータッチでも利益生まれるので、
基本海外行ったらのんびりしてます。


日本では、
本読んでることが多いですね。


慶応卒とかいうと、
めちゃめちゃ本読んでたんでしょ?とかイメージ持たれますが、
全然そんなことはありません。

私は商売始める前は年間に10冊、
いや10冊も読んでたっけ…?
3冊くらいしか読んでないかもしれません。


しかも薄いペラペラの本ばかりです。


そんなでしたが、
今は本読んだらそれがビジネスに生きるので、
本が大好きになりました。


私がやっているのは、
情報発信ビジネスといって、
ブログやメルマガで自分の知ってることを書いて、
他の人に教えるのが仕事です。

私の実名のブログ以外にも複数のメディアを持っていて、
そこから広告収入が入ってきてます。

情報発信なんてすごいと思われるかもしれませんが、
ツイッターだって情報発信ですよ。
情報を発信すればすべて情報発信です。

ブログやメルマガをやっているといっても、
大学教授レベルの専門知識が必要というわけではないです。

例えば私ではないですが、
育児経験をブログに書いて、
広告収入で稼いでいるお母さんがいたりします。

他の人よりちょっと知識ある分野のことを、
ブログで発信していくだけでも、
ビジネスになるんですよね。


これ昔は舐めてましたけど、
ブログなんてそんな稼げないでしょと。
ですがやってみたら、お小遣いの規模超えて儲かってしまいました。

一度書けば勝手に広告収入が入るので、
自動の収入です。

ずっと記事かいているというわけではなくて、
過去の記事から収入が入ってくるので、
時間が今はあります。


でその時間で、
本を読んで、
知識増えたら、
それをまた書けば稼ぎが増えます。


で稼いだお金で、
本をまた買って読んで、
知識増えて、
また稼いで・・・


と、
勉強すればするほど
稼ぎの額が増えて
自由な時間も増えていくので、
本めっちゃコスパええやんと気づき、
今は読み漁っています。

あとは本だけじゃなくて、
漫画や映画を見ていても、
ただ楽しいだけじゃなくてネタが増えてお金に変わるので、
情報発信ビジネスに出会えて本当良かったです。



私は意識高い系のコミュ障大学生→起業家
へと変わり、
人格も人生も変わってしまいました。


まさか私が起業するとは、
3年前には想像もつかなかったことです。


でこのレポートは、過去の起業する前の、
3年前の私に向けた手紙を、
書いておこうと思って書き始めました。


起業して2年以上がたち、
起業したてのホヤホヤの頃のことを、
忘れ始めてます。



起業する前は知識がなくて、
稼ぐ力はなかったですが、
ただ…、鼻息だけは荒かったです。


何か楽しいことがしたい、
大きいことがしたい、
新しいことがしたい。


今のままじゃ嫌だ、変わりたい。
という気持ちがずっとありました。


現状を変えたくて、
大学をやめてしまおうかと本気で悩んでもいました。


このままレールにのって、
周りと同じようなキャリアを歩むのはやだなぁ。
かといって、何をしていいか分からない・・・


と、もがいていました。


エネルギーは有り余ってるのに、
そのエネルギーをどこに向けていいか分からない状態です。


たまたま、偶然、
ある起業家の方との出会いがあったからこそ、
起業して今がありますが、
もしもそのきっかけ1つなければ、
まったく違う人生を歩んでいたでしょう。


私にとっては、
起業は人生最大の転機でした。



ですがその転機も、
2年以上立つと記憶が薄れてくものですね。



今書いておかないと、
5年、10年もたったら、
すっかり当時の若かった勢いや思いや葛藤を、
忘れてしまうだろうなと思うので、
当時の気持ちとか、
どんな思いで起業に至ったのか。
を書き残しておこうと思います。


振り返ってみると、
3年前の自分に会ったら、
言いたいこといっぱいあります。

それもぶちまけていきます。


これ書いたことで、
当時の私のように悩んでいる人がいたら、
何かのきっかけになれればいいなとも思います。


では私が意識高い系だった頃のお話。
意識高い系レポートはじまりです。

・意識高い系レポート


先に見せた人からは、
面白くて一気に読んでしまったと嬉しい感想をもらいました。

が、今時間がないと言う人は、
最初の章だけ、
まずは1分でも読んでくれればと思います。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です