どうもこんにちは、
まみです。


いやー。


人生っていうのは
やっぱり予測不可能ですね。



ある程度のことは
予測して動けるようになってきたんですが


いや、まさか、
楽しい会食の帰り道、
スマホでSkypeチェックしてたら



突如、
スマホがポーン!と転がり落ちて



画面を下にして地面にたたきつけられ



パン!という音とともに画面が粉砕されるとは!



恐る恐る拾い上げてみると



iPhoneの画面がパキッパキに割れていて



終わった。



と思ったのですが、


幸い画面保護フィルムのおかげで
iPhoneの画面はなんとかつながっていて、
要するにスマホを使うことはできたんですよ。



タッチしたら普通に使えたし、
見た目はアレだったけど
まあなんとかなってよかったなーと。



これ、


この油断が、


終わりのはじまりになるとは。。。



そのままスマホの
修理の予約を
入れればよかったんですが、
(iPhoneは修理する場合、配送修理かアップルストアGenius Barの予約が必要なんです)



何とか使えてるし!

と思ってつい後回しにしちゃってました。



どうせならスマホ買い換えようかな?とか、
それだったらキャリア乗り換えしたほうがいいかなーとか、
キャリアじゃなくてMVNOって道もあるなーとか



色々考えてるうちに
あっという間に日が流れ、



ようやく重い腰をあげて
スマホ修理の予約をしてみたら
なんと1週間後からしか予約できず、、



あと1週間も
こんなバキバキのスマホですごすのか!




と思うと泣きたくなりました。



その間、
クライアントにも誰にでも
人にあえばまずスマホをみて突っ込まれてました。


もはや恥とかいう感覚はないので
恥ずかしくはないんですが、
突っ込まれるたびに
スマホカバーつけとけばよかったーーー


という自責の念を抱いたのです。



まじで。


カバーなんて100円でもうってるんだから
買っときゃ良かった。


iPhoneの修理代、約15000円ですからね!
100円でそのリスク減らせるならめちゃ安いですよ。



そもそも私はAmazonで何でも済ませちゃうので
こういうのでも良かったですね。



あ、ちなみに
キャリアの安心パック(修理保証サービス)に加入しておけば
80%くらいはキャリアで保証はされるんですが、
ただ、
安心パックって月々500〜600円くらいかかりますやん、



2年使ったら12000〜14400円もかかってしまうので
2年に1度割れるとしても、あんまりオトクではないです。




私は今回たまたま割れましたが、
普通にスマホカバー使ってたら割れない確率のが高いですからね。


確かに、スマホが割れる以外の保証もついてますよ。


といっても
あんまり起こりえないようなことへの保証ばかりで
それで2年で1万以上とるってのはいまいちリスクリターンあってないです。



「安心パック」とかいう名前でいってますけど、
あんなん実質「保険商品」ですし、
スマホに保険かけるほどスマホにリスクないやろって思いますよ。




人間、
自分の保険にはいる時は
相当あれこれ比較して入るのに、
(学資保険や生命保険なんかは資料請求して、FPさんに相談して、、とやりますよね)



ちょっと名前を「スマホの保険」→「安心パック」みたいに変えて、
売る場所を保険屋さんじゃない場所=ソフトバンクショップ、auショップ、ドコモショップ
に変えるだけで
実質同じものがバンバン売れてしまう。



同じ商品でも
もしも家にいきなり「スマホの保険に入りませんか?2年で1万以上するんですけど」
っていうセールスマンがきたら、
全然売れないですよ。


ただね、
スマホを買う時って
スマホを選んだり、プランを考えるだけで
頭つかうんで、
もうオプションの話になったころには
思考停止で「はい」って言っちゃいますよね。


たとえそれが
割のよくない保険だとしても。



ていうか、
保険については
言いたいことはいろいろあって、


個人的には
自動車保険だけでいいと思ってます。
(私は自分でほぼ運転しないから何も入ってない)



生命保険も損害保険も学資保険も
いろいろ種類はあるけど、
本当に必要なのってほとんどないです。



医療保険に関しても
そもそも日本の医療はほぼすべて健康保険でカバーできるし。
高額医療カバーできるとかいうけど、
高額医療費制度もちゃんと日本にはあるし。


自分で運用しといたほうが
よっぽど割がいいわと、
冷静に考えればわかるんだけど
メディア様が「買って当たり前のもの」扱いでバンバン宣伝するもんやから
いつのまにか日本人は保険大好きになってしまったのよねー。



保険の始まり、
歴史なんかを振り返ると
そうなるのも当然っちゃ当然なんだけど、
その話はまたいつか。




マーケティングの視点でみてみると
世の中の色んな仕掛けがみえてくる、とだけいっておきます。
稼ぎたいなら、まずマーケティング




スマホの話に戻ると、


修理を後回しにしてるうちに、
画面の割れ具合は進行していたらしく、



ふと昨日スマホを触ったら


タッチしても反応しない!


タッチしても、スライドしても、
うんともすんともいわない。。
やばいやばい。



修理は2日後。



あと丸一日以上、
スマホ無しで生活しないといけないのか、、、



と思うと、
仕事もプライベートもネット漬けの私にとって
絶望的な気持ちになりました。




とりあえず、
今はPCでブログを書いています。


スマホ無しで今から出かけてきますが
どうなるんだろう。


メールも
LINEも
Skypeも
チャットワークも
Google Maps(地図アプリ)も
Twitterも
Facebookも
アラームも
カメラも
メモ(Evernote)も
電話も


なーーーーーーんも使えないで外に出るなんて、
想像しただけでゾッとします。




ていうか今リストアップしてて気づいたんですが、
日頃スマホにはこんなにいろんな機能を任せてるのね、、、


そりゃースマホ手放せないわけだわ。
すべての武器を兼ね揃えてるもん。



これらすべて置いて家をでるのは
装備ゼロでダンジョン冒険するのに等しいですからね、
ちょードキドキします。



そして、
リストアップしててもう一個気づいたのが、
私「電話」を一番最後にあげてた。
無意識のうちに。



スマホがないとコレがこまる!ランキングでいえば
電話はほんと下の方にくるなー。


人と話す時は基本、
家のPCでSkypeつかうし。



外出中に
スマホの電話機能使うのって
ほぼほぼないや。



スマホっていっても、
これ「小さいPC」ですからね。


これも、
「安心パック」と同じで
名前を変えて売れた例です。


モノはほぼ一緒なんですよ、PCと。
「携帯電話」っていうよりも、
「携帯PC」といっていい。



あたかも電話の進化系のようにみせかけて
1人1台売ってるけど、
これ本来は全員に必要ないですからね。




そういえば
うちのおばーちゃんも
カンタンスマホなるものを購入してましたけど、
PCもロクにさわったことないのに
いらんやろ。



どうせ
メールと電話とカメラしか使わないですから、
おばーちゃん。



まあね、
私みたいな
PCのヘビーユーザーにとっちゃ
携帯PCはあったほうがいいと思いますけど、


PCに無理やり電話機能をつけて、
まるで電話の一種のようにみせかけて
誰かれ構わず売りつけるってのはえぐいなぁ〜と思いますけどね。



料金面も
携帯電話(ガラケー)時代に比べたら、
スマホにみんなかえて
パケット代が増えて
死ぬほど上がってますから。


前は3000円くらいだったのが、
いまだと7000円〜1万いってもおかしくないくらい。



この、
固定支出の値上げっていうのは
なかなか巧妙な戦略ですよね。


気づかないうちに、定期的にお金を徴収しちゃうんですからね。


固定支出みたいな、
見えない部分の値上げ。というのは
国単位でもやってることなんで。
まぁ企業も当然やりますわな。



そういうところは
個人でも真似できるところはあるし
企画に反映はさせたいんだけど、


少なくともお客さんを盲目にさせて絞りとるってうのは
やりたくないなー。
少なくとも。お客さんにとって良くない場合は。



まいいや。



とりあえず、
1日スマホ無しで頑張ってきます。




ではではー






今回こんなショックなことをあえてブログのネタにした理由はこちら
ブログのネタを探してる人必見。私が1秒でネタを見つける方法3つ!!


▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<