ネットビジネスの稼げる仕組みは?月100万円稼いだ私が解説してみた

こんにちは、渡辺まみです。
私は慶應大学在学中にネットビジネスで月収100万円達成して、
今ではYou Tubeでビジネスの講義を配信しています。
チャンネル登録者は1000人に迫っていて、経営者の方からも好評をいただいています。

ネットビジネスは個人でも青天井に収入を伸ばせる市場なのですが、
いかんせん仕組みがわかりづらくて、世間的にはまだまだ怪しいイメージも根強いです。

最近はテレビでもネットビジネスが特集されて知名度は上がってきてるみたいですが。

ネットビジネスと一口にいっても、
稼ぎやすい仕組みと、稼ぎにくい仕組みがあります。
小売業といっても本屋から家電量販店、八百屋まで色々なのと一緒です。

それを知らずして、効率の悪い仕組みに飛び込んでしまう人をみると、
もったいないなぁと感じます。
本当はもっと楽な道があるのに…と。

なので今日は私が実際にネットビジネスの仕組みを構築してみての経験をシェアしていきます。


ネットビジネスの種類とそれぞれの仕組み


ネットビジネスにも色々あって、
それぞれ仕組みも違います。バラッバラなのです。

共通点は、
ネットを使うビジネスというだけです。

全部は最初は覚えられないと思うので、
まずはこいつらは別々の仕組みなんだ。と知るだけでOKです。

一応、ざっと解説していくと、

ネットビジネス1:アフィリエイトの仕組み


アフィリエイトも有名になってきたのでご存知かもしれません。
ブログやサイトに時々貼ってあるあれです。

どうやってアフィリエイトで稼げるかというと、
自分のブログでどこかの企業の商品を紹介して売れると、
報酬がもらえるんですよね。

つまり、
代理販売ビジネス

ということです。

この代理販売。というのだけ押さえておけば、
アフィリエイトはOKです。


代理販売のビジネスは
ネットに限らず、太古の昔からあるモデルです。

ソフトバンクのスマホを
ヤマダ電機で売っていたりするのも、
代理販売ビジネスですね。

ヤマダ電機が代わりに売ってくれることで、
ソフトバンクに行かなくても、
スマホが手に入ります。

ソフトバンクの代わりに売ることで、
ヤマダ電機は収入を得ているのです。


それを昔は個人でやろうと思ったら大変でしたが、
今はインターネットが登場したので、
個人でも気軽に代理販売できるようになったよーということです。

しかも、
代理販売なので、
自分で在庫を持つ必要がありません。


売れたら、
企業が勝手にお客とやりとりして、
配送してくれます。


私たちがやることは、
ただブログやサイトやメルマガで
「こんないい商品あるでー」と紹介するだけです。


どんな商品を扱えるか?というと、
食品から、有名エステ、ウォーターサーバー、ダイエットジム、ヨガ、などなど
なんでもござれです。

見てみたら、私も知らずにアフィリエイトで
申し込んでいたサービスもありました。

しかも、
Amazonや楽天の商品も実はアフィリエイトできるんですよね。
本とか、雑誌とか、CDとか。
扱える商品は無限にあります。

好きなのを選んで、
紹介をするだけでビジネスになっちゃうのです。


すごい時代だよなぁ。
だってこれ、仕組み的には中学生でもやってることですよ。


「この漫画おもしろいぜ!!読んでみろよ」
「まじ?買ってみるわ」

これです。
この中学のクラスでやってたやり取りを、
ウェブ上に持ち込んだというだけです。


21歳でアフィリエイトに出会うまではただの大学生だった私も、
アフィリエイトの仕組みってこんなカンタンなのかと知って、
脳天に衝撃を受け、
ビジネスマン大学生へと変貌しました。

そして私のような人間は決して珍しい部類ではありません。

現に、10代の若者から70代ですでにリタイアした人まで、
私のメルマガ読者さんにはいて、アフィリエイトを学んでいます。


ASPというのに登録すると
実際に見ることができますよ。


まとめると、
ネットビジネスのうちアフィリエイトは、
企業の商品を代わりに売ってあげることで、
企業からお礼に報酬をもらう。という仕組みです。


私はこのアフィリエイトを使って、
ビジネスをしてきました。


0円で始められて、
扱える商品は無限にあるので、
アフィリエイトならネットビジネス初心者でも
限りなくリスクをとらずにネットビジネスの仕組みが作れます。

もしアフィリエイトの仕組みを知らなかったら、
今頃大量に在庫を抱えて、
売れないよーと赤字で嘆いていたんだろうな…


いや、そもそもアフィリエイト以外のネットビジネスは、
リスクがありすぎるので、
アフィリエイトじゃなかったら起業していなかったかも。
その理由を次で書いていきますね。


ネットビジネス2:ネットショップ(EC)の仕組み


ネットビジネスの中でも、
自分のネットショップ(EC)を作って、
自分で商品を用意して売る。という方法もあります。

が、ネットショップ(EC)はぶっちゃけ、
ネットビジネス初心者にはおすすめできません。


というのも、
アフィリエイト→他人の商品を売る
に対して、
ネットショップ(EC)→自分の商品を売る


だからです。
これは小さな差に見えて、実は天と地ほどの差があります。

アフィリエイトで他人の商品を売るなら、
在庫はいらないので、
0円でビジネスができます。
売れなくても借金はしなくて済むのです。


に対して、
ネットショップ(EC)だと、
自分で商品開発して、
いくらかの在庫を用意しないといけないので、
初期費用がかかります。

しかも、
もしも売れなかったら
赤字です。


私ははじめて挑戦するネットビジネスで
赤字になったら大ショックで
二度と起業する気がなくなるだろうな、というのもあり、
アフィリエイトから挑戦しました。

そもそも起業したときは、
大学生で初期費用も用意できなかったので、
アフィリエイトしか道がなかったというのもありますが。

最初に0円で始められるビジネスを知っていて
ラッキーだったなぁ。


ネットビジネス3:ヤフオクなどオークションの仕組み


ヤフオクなどオークションを利用して
ネットで稼いでいる人もいます。

これはビジネスというより
不用品販売の方法なんですけどね。

ヤフオクで家の不用品を売るのは
いくらかのまとまったお金にはなりますし、
最初の段階としてはありです。

ただ、家の不用品がなくなれば
それで終了となるので、
長期的に稼げるネットビジネスがしたければ、
他人の商品を売れるアフィリエイトを学んでいくのが手っ取り早いです。


ネットビジネス4:せどり・転売の仕組み

またネットビジネスの中には、
せどり・転売というビジネスモデルも存在します。

ブックオフなどで安く本を買ってきて、
ネットで高く売る。という方法です。

これは私は一ヶ月ほどやっていたことがあります。

やってみて思ったのは、
確かに労働をすれば稼げなくはないのですが、
おすすめはできません。

というのも、
商品を仕入れに行くのに体力を消耗し、
商品の検品をして、
商品の情報をAmazonに入力し、
商品のラベルをはり、
ちょうどいいサイズのダンボールを見つけてきて梱包し、
出荷し、
返品があれば対応し、
売れなければ価格改定をし、、、

などと、転売を始めると、
ずっと作業をする必要があるからです。


文章で書くとなんでもないように見える作業も、
実際にやってみると、しんどいです。


以前、せどりをやっていた際に、
うすっぺらい数ミリのスマホの画面保護フィルムを
何十枚も仕入れたことがあるのですが、

その1枚1枚に、
バーコードのついたラベルをペタペタと貼っていくのです。

ペタペタ。
ペタペタ。
ペタペタ。

この作業を全商品にやっていると、
自分がバーコード貼りロボットになった気分になります。

私は何をやっているんだろうか…

心を殺して作業ができ、
仕入れのために店をはしごする肉体労働も平気!というのであれば良いですが、
私には苦痛でたまりませんでした。


それに、
自分が作業しないと収入が増えないので、
稼げるといっても限界があります。

それに100万円稼ごうと思ったら、
利益率20%なら、500万円分も仕入れないといけません。
売れれば良いですが、仕入れに失敗すれば仕入れた額だけ赤字です。


そのようなリスクもあり、
体力的にもきつい転売
の仕組みとは違って、


アフィリエイトの仕組みは
やはり素晴らしいと言わざるを得ません。


もちろん、アフィリエイトも、
最初こそ仕組みを作るのには作業が必要です。

必要ですが、
一度仕組みを作ってしまえば、
あとは寝っ転がってゴロゴロ漫画を読んでいても、
自動で収入が入ってくるのです。


一度作ったブログに
勝手に人がきて、
勝手に物を買っていってくれるので、
そのようなことも可能なんですね。



ネットビジネスの仕組みのおかげで、怠けていても稼げている。なんていったら、
「けしからん!そんなのは虚業だ!」などと怒る人もいるかもしれません。

確かに、30年前の常識だったら、
汗水たらさずに女子大生が100万稼ぐのはほぼ不可能だったでしょう。


けれど今では、
インターネットという文明の利器があります。


私の代わりにインターネット上で仕組みが
勝手にお客に価値を提供してくれているので、
私は寝転んでいても許されるのです。


私はネットビジネスの仕組みをのおかげで
新卒1年目の年齢にして、
昼間まで寝ているという怠けたニートのような生活を送っています。


これはもはや私の周りでは普通の日常であり、
特段驚くべきことでもありません。


私も実際に銀行口座にお金が振り込まれるまでは、
半信半疑でしたが…、


知ってしまえばなんてことはありません。

インターネット×代理販売

この相乗効果で、構造的に、
楽にならざるを得ないのです。

その構造をしっかりと学び、把握したことで、
私は利益を出せるようになりました。


最初は、面白い人のブログを見つけては、
片っ端から記事を読んでいましたね。


大学生の世間知らずだった私には、
刺激的すぎて、
知恵熱でぶっ倒れていました。


知恵熱って物理的にでるんだと
はじめて知った体験でした。笑


今は私の体験をメルマガYou Tubeで発信していますが、
私の読者さんからも、
「まみさんのセミナーを見て、知恵熱がでました」
という返信がときどき届きます。


そういった返信を見て、
ネットビジネスの世界に飛び込んだ時の新鮮な感情を思い出したので、
今日はこんな記事を書いてみました。

私が起業して衝撃を受けた出来事の1つです。
→年収1億円の世界を見てきた。大学では絶対に出会えない経営者との会話


外注さんを雇って効率化したことで、私は大学に通いながらも月収100万円を達成することができました。
私が初めて外注化した時のお話です。
→人を雇ったら3000円が30万円に化けた!!21歳の外注化物語。


私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、今に至るまでの物語です。
Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。
→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』を0円で今すぐ読む


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です