香港の街を歩いていたら衝撃の光景。常識は絶対ではない。

こんにちは、渡辺まみです。
先日香港に行ってきました。
で、香港で、超驚いたことがあったんですよ。

結論から言うと、香港では建設現場の足場が竹なんです。
竹、バンブーです。

日本だとこんなやつ。鉄筋。


が、香港だとこうなります。竹。

理由は安いからだそうです。
費用が1/5らしい。

だけど足場が竹って…超怖くないですか?
日本の常識、少なくとも私の常識では考えられませんでした。
ただ、こうやって世界を旅するといいですね。

常識にとらわれていた自分がぶっ壊されて、
客観的な自分が得られます。
だって竹ですよ竹w
私にとっては、
たけのこと竹馬しか今まで縁がなかったです笑
ここで何を学べるかと言うと、
常識は絶対じゃないと言うことです。
香港では竹が、絶対正義です。
人がそっから落ちて死のうが安いのでそれは仕方ないと判断されてしまう。

に対して、日本なら、一瞬で問題になりますね。

それが香港に行けば、
竹でまかり通っているのです。
常識ってこう考えると、
そもそもそんなものはないってことがわかります。
日本だと大企業が最強というのが常識でした。

でも今いろんな大企業をみてください。

絶対安心と言われた銀行さえも今や傾いてます。
先日もみずほグループで19000人の人員削減が決まりました。

大手はどんどん力はなくなってます。

逆にネットがあることで、
個人の力は強まってます。

YouTuberは代表的な例ですね。
個人で1億2億稼ぐ人間が出てます。

ヒカキンさんのように有名ではなくても、
ひっそりと 億を稼いでいる人間は実はたくさんいます。
20代で億稼いでいる人間は意外といるんです。

1つの常識にこだわって、
常識だけが真実だと捉えていると、
いつの間にか、
機会損失が計り知れないことになります。

私も最初信じられなかったです。

ですが学んでみたら、
常識が常識じゃなかった。
ということがゴロゴロあると知って、

徐々に信じるしかなくなりました。

竹だって言われただけなら信じられなかったけれど、
目の前で見たらなあ。信じるしかない。

終わり。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です