人付き合いが苦手だった。ある日、どうでもいいと思えるようになった

こんにちは、渡辺まみです。
私は起業家になるまでの21年間の人生、
ずーーーーっと人付き合いが苦手でした。

それで学校でもバイト先でも、
神経をすり減らしてました。

が、あるとき、
私は人付き合いを捨てられるようになりました。

本当に付き合いたい人とだけ付き合って、
あとの人にはどう思われてもいいや。と心から思えるようになったんです。

前までは、
誰とでも上手く付き合いたい。と思ってましたが、
そのような気持ちがすっかり消えてしまったんですよね。

それからは、何を今まで苦しんでいたんだろう…
と、コミュニケーションの悩みから解放されました。
それについてお話していきますね。

人付き合いが苦手だったから捨てた



私は今では価値観の合わない人とは付き合うことはありません。
大学の友達とは、あまり会わなくなりました。


前なら、『苦手な人とは付き合わなくてもいいよ!』
なんてアドバイスをされても、
それができたら苦労しないわ!!
と思ってました。


人にどう思われても気にしないようにしよう。
と思っても、
どうしても気になってしまうのです。


会話が終わって、10分くらいした後でも、
あーあ、さっきの発言余分だったかな…
嫌われちゃったかなぁ…

なんて、くよくよ考えてしまっていました。

そうなると、
会話をするのが怖くなって、
学校で知り合いを見かけても、
できるだけ目があわないように遠回りする。
なんてこともしてしまっていました。


本当は話したいのですが、
話しかけても上手く話せないのが怖いのです。


だから、
誰か私に話しかけてよー。
と人付き合いは受け身でした。


が、受け身の私に
話しかけてくれる優しい人はそうそういません。

その結果、みんながワイワイご飯食べてる中、
私だけぼっちでご飯を食べたりすることもありました。


本当は、友達が欲しかった。


でもそれを認められなくて、
別に友達なんていらないし。と、ひねくれていました。
プライド高かったなぁあ。


人付き合いが苦手でも気にならなくなった



そんな風に人付き合いが苦手すぎた私ですが、あるときから、
人の目が気にならなくなっていきました。


その理由は、
21歳のとき、起業をしたのがきっかけでした。


コミュ障でどうやって起業するんだよ?と思うかもしれませんが、
今はインターネットを使えば、
たった1人でも起業ができるんですね。


そうしてパソコン1台で起業をしてみたら、
いかに自分の世界が狭かったか?思い知らされました。


経営者の人たちと出会い、
自分と価値観が合う人が多いことに気がついたのです。


経営者の人には、
上昇志向で、
努力家の人が多く、
そして素直な人が多いです。

そういった価値観が、私は大好きです。


尊敬できる人にも出会えました。
大学では出会えなかっただろうなぁと思える方たちとの出会いです。
→年収1億円の世界を見てきた。大学では絶対に出会えない経営者との会話


そうやって外の世界の空気をすっていたら、自然と、
大学の中の人付き合いが、
価値観合わない人とまで無理して付き合わなくていいな。
と思えるようになったのです。


大学という1つの世界にいると、
その世界がすべてに思えてきます。


けれど、起業して、
別の世界を知れただけで、
今の世界で何も無理する必要はないんだな。と気づきました。


古いコミュニティを抜けて、
新しいコミュニティにうつったのです。


物理的にはまだ大学には通っていましたが、
精神的に、別の世界を知れただけで、
スーッと肩の力が抜けるのを感じました。


単純な話、
日本だけでも1億人いるんですよね。


そして自分の人生って、
一度きりしかありません。

となれば、
誰と付き合うかを選ぶ感覚って、
めちゃめちゃ重要じゃないか?とハッとしたのです。


全員と付き合うのなんて無理ですし、
ましてや全員とうまくやっていくなんて、
途方もないエネルギーを要します。


であれば、
10年付き合いたいと思える相手ならともかく、
一緒にいて何か違和感ある人だったら、
その人との関係は捨てていい
と今は思えるようになりました。


価値観が合わないなら、
一緒にいたらお違いに良いことありません。


そういった人と無理に付き合おうとして、
人生を苦しくしてたのは、
自分自身だったんだなぁと。


そう思ったら、価値観が合わない人には、
どう思われても気にならなくなりました。


とはいっても、もし大学の中だけにいたら、
そう簡単には割り切れなかったと思います。
世界が1つしかないと、そこでのヒエラルキーが低いと、
心理的に不安定になってしまうからです。


けれど、起業をしたことで、
別の世界を知れて、
そちらのが居心地が良いと気づいて、
精神的に移住することにしました。


大学の世界→起業の世界
へとトリップです。



私の場合は起業でしたが、
別に新しい世界ならなんだって構いません。


習い事をはじめてみるでもなんでも良いです。


物理的に違うコミュニティへ行く余裕がないのなら、
精神的にだけでも、違うコミュニティをのぞいてみる。というのは、
かなり楽になりますよ。


私の場合でいえば、
今でも、精神的にあちこちアンテナはって、
異世界への旅をしています。

というのは、具体的には、
ネットなどで面白い人を探しまくっています。


で、ときどき
価値観があうなぁという人や、
尊敬できる人のブログを発掘したら、
その人の記事を徹底的にみまくります。


そうすると、
直接会ったわけではなくても、
世の中には同じような考えの人もいるんだな。
とか思えて、楽しくなってくるんですね。


あるいは、
自分の想像もできないような考えを持ってる人がいたら、
勝手に師匠と読んで、
ブログ読んで勉強をしてます。


直接会ったわけではなくても、
勝手にネット上で人を発見して、
付き合いをしている感覚
です。


今はオフラインでも経営者として、
上昇志向のある仲間に囲まれて、
とても良い環境に恵まれるようになりました。

慕ってくれるコンサル生や、
感謝のメールをくださるメルマガ読者さんもいます。
嬉しい限りです。


ですがやはり経営者という仕事上、
価値観の会う人ってそう大量に見つかるものではありません。


だからこそ、
価値観のあう人、面白い人をネットで探しまくっていて、
見つかると、
会ってもないのに、テンションあがりまくります。


ひゃっほー!!!
これで当分、この人の記事読んで楽しめるぞおお!
家にひきこもって、読みまくりじゃー


みたいなテンションです。



こうやって、ネットの大海原を漂って、
心から付き合いたいと思える人の思考だけに触れていると、
人間関係のストレスは感じなくなっていきます。


お客さんも、
価値観のあう人は大歓迎ですが、
そうでない方は私のところにたどり着かない仕組みにしてあります。


万一間違ってたどり着いてしまっても、
すぐにサヨナラできるようになっています。
その方が、お違いムダな時間を使わなくて済みますからね。


そのように人付き合いを選ぶことも、
ネットで起業してると可能になってきます。


合わない人と付き合うストレスがない分、
脳のイライラも節約できて省エネです。



あ、ちなみに、
色んなコミュニティで疎外感を覚える人は、
価値観が少数派である可能性が高く、
起業家向きだったりしますよ。


未来を見据えている人は、
往々にしてコモディティとは価値観があわず、
団体行動が苦手だったりします。
スティーブ・ジョブズしかり。


さておき、
私は今でも、より居心地の良い世界を探すために、
アンテナを張りまくっています。

今はネットで面白い人を探せるので、
こんないい時代はないなと思いますね。


これが大昔だったら、
村八分にされたらそこには希望がありません。

けれど今は、
ネットで海の外とすらつながっている。

いい時代だなぁとつくづく思います。



まずは自分の世界を飛び越えて、
他の世界に生きてる面白い人を知るだけでも、
世界って広いなぁと思えて、気持ちが楽になったりしますよ。



苦しいときはたいてい、
落ち込んで、猫背になって、
視野がせまーくせまーくなってしまってます。



もっと外の世界に飛び出ていいんだよ。
と、昔の自分に会ったら言ってあげたいですね。



私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、今に至るまでの物語です。
Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。
→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』


私は経営者になる前はコミュニケーションが大大大の苦手でした。
→コミュ障女子大生が経営者になってみたら人格も人生も変わった全記録


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です