フランチャイズで独立して成功する人、失敗する人。やっぱり難しい?

こんにちは、渡辺まみです。
私の知人が昔フランチャイズで独立をしました。
あっという間に潰れてしまいました。

今、私自身が経営者になって思うのは、
フランチャイズは初心者でも大丈夫!
…というイメージがありますが、本当か?ということです。

もし私が知識ゼロから独立するなら、
フランチャイズは絶対に選ばない選択肢ですね。

当時、私に今のような知識があれば、知人の運命も変わってきたのかな、なんて考えてしまうので、
せめてこれからフランチャイズ開業を考えている方に向けて今日はお話していきます。

フランチャイズの独立で成功する人、失敗する人


まずフランチャイズで独立して成功する人は、
経営のスキルを持っています。

当たり前のようにみえて、
フランチャイズだと最初から経営スキルを持っている人は
多くはないように感じます。

サラリーマンを辞めて経営を始めるとか、
ファーストステップとして取り組む人も多いでしょう。


経験ゼロからフランチャイズで経営者に!というようなうたい文句が多く、
そのような宣伝を目にして入ってくるのかもしれません。

ですが、本当に経営スキルゼロでもフランチャイズなら成功できるのか?
私には疑問です。

フランチャイズの独立は難しい?


確かに、本部からの教育制度で、
経営を教えてもらうことはできるでしょう。

しかし成功するためには、
やはり現場での試行錯誤は不可欠です。

あの本田宗一郎氏もこんな言葉を残しています。

「成功は、99%の失敗に支えられた1%だ」

と。

実際に仕入れをしたり、
従業員を雇う中で経営のスキルを磨いていくのです。


最初からうまくいくことはないでしょう。
いくらかの失敗を積重ねて、やっと成功があります。


そしてこれが重要なのですが、
失敗にはコスト(お金や時間)はつきものです。


特に実店舗経営の場合は、
失敗をすればするほど、
人権費や仕入れ費といった、金銭的コストがかかってきます。


ゆえに、
成功するためのデータとして
失敗を重ねようと思っても、
資金が底をついてしまったら終わりなのです。


いくら努力できる素質のある人でも、
試行錯誤の期間に資金繰りが止まれば、
物理的に経営はそこでストップです。


なので、
経営のスキルが豊富な人ならともかく、
初心者がいきなり挑戦するには、
フランチャイズもリスクは高いといえるのです。


フランチャイズで独立するよりも…


フランチャイズが難しいから。といって、
独立を諦める必要はなくて、
私は別の方法で慶應在学中にビジネスを立ち上げました。

それが、
インターネットを使ったビジネスです。


インターネットのある今の時代、
何も実店舗を持たなくても、
ネット上で開業すれば資金ゼロでもスタートできます。


しかも、商圏は全国です。
世界にすら売ることもできる。


そのような巨大なマーケットにタダで参入できるのに、
あえてコストのかかる実店舗で、地域を絞って商売をするのは、
私にはとてもハイリスクに思えます。


どうしても、実店舗にこだわるなら、
経営してうまくいった経験があると言う人で、
かつ自由に使ってなくなっても良い資金が1000万円ある人であれば、
始めても良いのかなと個人的には思います。


けれど、そうでない場合はやはりフランチャイズでも
簡単とは決していえません。

であれば、
コストがかからず、気軽にできる、
インターネットビジネスで小さくスタートして、
経営者としての思考を鍛えてからでも遅くはないのかなと思います。


お金のかからないネットビジネスなら、
いくら失敗してもプラスにはならずとも、
マイナスになることもありません。


もしも大学生の経営のけの字も知らない頃に、
ネットビジネスではなく、
フランチャイズを選んでいたら、
今頃は資金がもたずに潰れて、
再度挑戦する気力すら失っていたのでは・・・と思うとゾッとします。


フランチャイズで独立ならどの業種?


フランチャイズで独立する場合、
コンビニ
飲食店
塾やスクール
修理
クリーニング
エステ
美容室
整体
介護
楽天やヤフーショッピングなどECモールへの出店
買取販売

こういった業種があります。

フランチャイズで独立ならどのチェーン?


また、
このようなチェーン店が有名です。

セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
マクドナルド
モスバーガー


ただ、どれを選んだとしても、
実店舗である以上は在庫や人件費がかかってきます。


残念ながら資金的体力がないと、
失敗したらそれで二度と挑戦ができなくなるので、
実店舗は資金力のある人向けのビジネスかなと思います。


そうはいってもフランチャイズって
色々教えてくれるし、独立しやすいんじゃないの?
と思うかもしれません。


フランチャイズで独立のメリットはあるのか?



フランチャイズに加盟するメリットとしてよく挙げられるのは、
本部の研修やセミナーを受講できる。などの教育制度でしょう。

ただし、これらの教育の中身がなかったり、
受講料が高いといった問題があるケースもあります。



指導を担当する方が
サラリーマン経験しかないなんてこともあります。


本部の戦略や、
データは教えてくれるかもしれませんが、

いくら優秀な方だったとしても、
サラリーマンのスキルと、経営のスキルとは別物です。


経営のスキルがゼロだった場合には、
全面的に本部に頼れば良いや。という発想では、
生き延びていくのは厳しいと言わざるを得ないです。


最終的には、
やはりオーナー自身に経営スキルがあるか?が、
重要になってくるのです。


フランチャイズで独立する理由


最後に、
フランチャイズで独立するよくある理由としては、
こんなものがあります。

・将来が不安だった
・キャリアの天井が見えてしまった
・転勤が嫌
・老後の収入のため

これらを読んでいると、
向上心があって素晴らしいな。と思うと同時に、
その目標を叶える方法はフランチャイズ以外にもあるのにな。
と思ってしまいます。


私の場合は、
最初はハイリスクな実店舗ではなく、
資金ゼロ円でネットで起業をしました。



それにより今は、大学卒業後も就職をすることなく、
自由な日々を謳歌できています。


将来の不安もなく、
収入は青天井。

転勤はなく、いつでも好きな場所で仕事ができます。


何も自慢をしたいのではなく、

せっかく向上心と独立心のある方であれば、
フランチャイズという枠だけにとらわれず、
色んな可能性を見てから決めて欲しいな。と思ったからです。


私はネットビジネスをやってよかったなと思っていますし、
独立して生計をたて、
自由に生きる仲間を増やせたら楽しいなと考えています。


だからこそ、こうしてブログで発信をしています。
先日、初の電子書籍もAmazonで出版しました。

私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、今に至るまでの物語です。
Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。

→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』



私の生き方を見て、
こんなやつもいるんだなーと思ってもらえたらうれしいです。


外注さんを雇って効率化したことで、私は大学に通いながらも月収100万円を達成することができました。私が初めて外注化した時のお話です。
→人を雇ったら3000円が30万円に化けた!!21歳の外注化物語。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です