こんにちは、渡辺まみです。
このたび、山崎・わっきー(西脇遼一)・渡辺まみの3人で
『脱獄〜DATSUGOKU〜』という外注化の教材を作成しました。

・『脱獄』とはどんな人が作った、どんな教材なのか?
・『脱獄』を使えば、本当に稼げるのか?
・『脱獄』を実際に使用した人の感想は?

等について、お話します。

また『脱獄』は、
誰にでも買って欲しいと思っているわけではありません。

実はある条件に当てはまる方は、
今回は参加を見送っていただいた方が良いかと思っております。

ですので、
・『脱獄』はどんな人に必要な教材なのか?
・逆に、買わなくても良い人はどんな人か?

についても、当記事で共有していきたいなと思っています。
必ず納得いただいた方にのみ、ご参加いただきたいと思います。

『脱獄』はどんな人が作っているの?

そもそも『脱獄』とは、
山崎・わっきー(西脇遼一)・渡辺まみが3人で
共同制作したネットビジネスの外注化教材です。

『脱獄』について詳しく説明する前に、
山崎・わっきー・渡辺はどういった人物なのか?について、
まずは紹介していきますね。

女子大生の私がわっきーさんに外注化を教わるまで

わっきーさんは私のネットビジネスの師匠です。

20歳で起業して、
超スピードで月収を100万、200万、300万…と伸ばしていき、
一度も年収1000万を切ったことがないという、ずば抜けた実力をもった方です。

今では月収500万円を安定して稼ぎ続けていて、
さらには多くの人にビジネスを指導し成果を出させています。

私がビジネスを始めたのも、わっきーさんの影響でした。
彼の話を聞いて「私もやってみたいな」と思うようになり、弟子入りした経緯があります。

私がわっきーさんに弟子入りすると、いきなり、
「とりあえず、人を雇ってみなよ」と言われました。

当時私は21歳の学生。
ビジネスの経験どころか、社会人経験すらもなかったときです。


「えっ、私が人を雇うの!?無理無理無理無理」

と、正直最初は困惑しましたね。

第一、お金もないし…と。

ですが、
「飲み会代1回分あればできるよ」とわっきーさんは言うのです。

「え、3000円くらいで?嘘でしょ?」
半信半疑で言われたとおりに募集文言を書いて、外注を募集してみました。

やる前は本当に緊張しました。
本当に雇えるのか?と。

ですが、やってみたら本当に、
たった3000円でその日のうちに外注さんから応募がきたのです。

そしてトントン拍子に雇えてしまったので驚きでした。

雇ってからすることは、
外注さんに指示を出すだけです。

指示を出せば、自分の代わりに働いてくれて、
寝て起きたら勝手に自分のサイトが更新されていったのでした。

そうして外注さんを使って、
わっきーさんに言われたとおりに仕組みを作った結果…、
なんと大学在学中に月収100万円を達成することができたのです。

しかも、大学に通いながらです。

銀行口座に100万円が振り込まれたときは、
「本当に私のお金…?」と、自分でも目をパチクリさせてしまいました。

とても信じられなくて、
いつもはめったに行かないATMへ駆け出して、
引き落としてようやく実感が湧いてきましたね。

まさか、たった3000円が最終的に100万円に化けるとは…。

私の外注化ストーリーについては、詳しくはこちらの記事に書きました。
→『人を雇ったら3000円が30万円に化けた!!21歳の外注化物語。』

さて、ここまでがわっきーさんの紹介と、私の自己紹介でした。
次は山崎さんについてです。

労働地獄だった山崎さんの外注化ストーリー

山崎さんとは、わっきーさんからの紹介で出会いました。
その経緯をお話していきますね。

ある日のこと。

わっきーさんに、
「山崎さんに外注化マニュアルを作って欲しい。」と頼まれました。

山崎さんは私より少し年上で、
本業のかたわら3年以上も副業としてネットビジネスしており、
すでに月収100万円以上を稼がれていた方でした。

月収100万円も稼いでいるならさぞ自由な暮らしをしているんだろうな。と思いきや、
話をきいてみると、ネットビジネスとは別に本業があり、
本業と副業を両立することにかなり苦労をされていたようでした。

なぜなら、
私のような大学生とは違って、
社会人は時間がとにかくない。というのです。

朝早くから仕事をして、
夜遅くにヘトヘトになって帰ってきて、
眠い目をこすってパソコンとにらめっこする日々だったそうです。

山崎さんは当時は資格をとるための学校にも通っており、
そのスケジュールは学生の私とは比べ物にならないほどハードでした。

頑張りすぎて体調を崩し、倒れてしまうこともしばしばだったといいます。

山崎さんは努力の人でした。
努力すること自体は素晴らしいと思います。

ですが…
本業に副業にとせわしなく働き、
体調まで崩してしまっては、
せっかく稼いだお金を使うヒマもなかったようです。


『もっと成果を上げたい。けど、これ以上ネットビジネスにさける時間がない…。』


そんなふうに行き詰まっていたある日、
山崎さんはわっきーさんに出会いました。

わっきーさんは、
山崎さんに一言。

わっきー「そんなに頑張らなくても、外注さんにやってもらえば良いじゃないですか」

山崎「外注?なにそれ…?」

わっきー「山崎さんが自分で働かなくても、外注さんに任せればやってくれますよ」

山崎「そんなのがあるですね」

わっきー「僕が外注化を教えた女子大生がいるんで、良かったら紹介しますよ。彼女にマニュアル作ってもらうんで、それ見といて下さい」

こうして山崎さんに紹介されたのが私、渡辺まみだったのです。

私はわっきーさんの頼みならと、
わっきーさんからかつて教わった外注化ノウハウを1つのマニュアルにまとめ、
山崎さんにプレゼントしました。

山崎さんは私と同じく、
1日もしないうちに外注さんを雇ってしまいました。

「なにこれ、本当にカンタンだね!」と感動していましたね。

学生の私でもできたのだから、
年上で社会人の山崎さんならなおさらすぐに出来るとは思っていたのですが、
本当にあっけなく雇ってしまいました。

そして外注さんに仕事を任せることで、
眠い目をこすって作業をしなくても良くなり、
本業が終わったらぐっすりと眠れる日々を手に入れたそうです。

そして朝起きたら、
外注さんが自分の代わりに仕事をやってくれていて、報告がくる。

指示を出して、
寝て、
起きたらチェックして…

それだけのことをただ繰り返しただけで、
ほとんど作業せずとも山崎さんの収益はうなぎのぼりに上昇していったそうです。

労働地獄から脱却し、
外注さんに指示を出すだけで、
本業のかたわらグングンと副業の収益も伸ばしていき、
今では月収200万円を稼ぐまでになったのです。


山崎「あーあ、こんなことならもっとはやく外注化していればよかった!
だって、全然自分が頑張らなくても代わりに仕事してくれるなんてすごすぎるよ!!」

渡辺「そうですよね、感動しますよね。外注費だって超安いですしね」

山崎「本当だね、飲み会1回分とかで雇えちゃうもんね」

渡辺「私もまだまだ雇いますよー!」

山崎「ていうかさ、このノウハウ超いいよ。僕らだけで独占するのはもったいない気がするな」

…後日。

私は山崎さん、わっきーさんと共同で
公にこの外注化ノウハウをリリースすることになりました。


それが今回の『脱獄』です。


・わっきーさんが、成功者のマインドセットとコピーライティングを。
・山崎さんが、ネットビジネス初心者でも1から学べるサイトの運営方法を。
・そして私・渡辺まみが、外注の雇い方と、外注を使った具体的な稼ぎ方を。

それぞれ最も強みを活かせるパートを担当して、
共同で制作することとなりました。

そしてリリースしたところ、
このような反響をいただくことができました。

脱獄参加者からいただいたメール

<現役大学生 男性 Rさん>

個人的に、常識の壁が吹っ飛んだのは「外注化」に関するコンテンツですね。

私は学生なので、勉強するまえは正直
「人を雇うなんてどう考えても無理だろ!!」
と思わずにはいられませんでした。

しかし、コンテンツを見たあとはどうでしょう、ニヤニヤが止まりません。笑

だって、人を雇うということは、作業効率が何倍にも跳ね上がるんですよ?
(しかも、自分が寝てても成果物があがる。笑)

儲からないはずがないじゃないですか。

経営者ってこんな手を使ってたのか、
ずるいなあ〜と思ってしまうくらいですね。笑

その一連の流れがあますことなく説明されていて、
しっかりやれば誰でも再現できちゃう。

冗談ぬきで、このメソッドを勉強すれば超速で結果が出る気がします。
本当ありがとうございます!笑

<会社員 男性 Yさん>

私は「外注」に一番興味があり、マインドの章と
トレンドアフィリエイト、サイトアフィリエイトの章は
正直、あまり期待をしていなかったのですが
(本当にごめんなさい)

これらの章の動画やpdfを見てみて・・・・・

自分のマインドが如何に
ダメなマインドだったこと気づいたり、

過ぐにでも実践できるかつ効果のありそうな、
様々なノウハウを知ることができて、本当に助かりました。

「正直、この部分を学ばずに外注をしていたら・・・・・」

と、今思うと冷やせが止まりません^^;

また、この商材のメインとなる外注の章では、
外注のやり方に非常に丁寧に解説がされており、

外注素人の僕でも殆ど悩むことなく、
外注をやり方を一通り学んだ後、
すぐに外注を雇って働いてもらうことができました。

まだ、私は2人しか雇っていませんが、
現状でも自分が指示さえ出しておけば、

仕事がどんなに忙しくとも、
記事が勝手にドンドン納品されていくので、
本当に助かっております。

このような感想が毎日のようにメールボックスに届いており、
嬉しく思います。

『脱獄』を通じて多くの人に外注化ノウハウが広まって、
私たちのように本当にやるべき仕事にだけ集中する働き方が
今後はネットビジネスの世界のスタンダードになっていくのではないかな、と感じています。

そもそも、外注化って何?

ここで改めてご説明すると、
「外注化」とは人を雇って自分の代わりに作業をしてもらうことです。

かつての山崎さんのように、
時間に追われているけれど副業には取り組みたい。

という忙しいサラリーマンやOLの方にとっては、
従来のネットビジネスの手法”だけ”では、かなり厳しいものがあります。

今までのネットビジネスの世界の常識では、
副業をやるなら、どれだけ忙しくても、
毎日パソコンに向かってカタカタと作業をしなければならない。
というのが当たり前とされてきました。

確かに、睡眠時間をギリギリまで減らし、
趣味や大事な人たちとの時間を削って努力を続ければ、
自分1人の力だけでも十分稼げるでしょう。

ですが、現実的な話をすると、
そのようなスパルタ式で自分を追い込むやり方で稼げるようになる人は、
ほんの一握りの人だけです。

大半の人は、
そのような過酷な日々に耐えられず、
ネットビジネスを諦めてしまいます。

それは別に怠けているとかではなく、
人間の性質上仕方ないことだと思います。

労働、
労働、
労働。

お酒を飲んでプハーと一息つく間もない…
可愛い盛りの子供とも遊べない。
趣味もテレビの時間も全部おあずけ。

そんな日々、1日や2日ならともかく、
半年も続けろと言われたら、
私だってとても耐えられる自信はありません。


自由を手に入れるためなんだから、
それくらいの苦労は仕方ないんだ。


と、私も思っていました。

「外注化」に出会う前までは。

「外注化」の力によって、
私は作業時間をショートカットして、本当にするべき仕事にだけ集中することができました。

空いた時間で、
もっとビジネスを上手くやる方法を勉強したりもできましたし、
大学の友だちと遊びに行ったりもたくさんしました。

ビジネスには、
サボっても良い部分とサボっちゃいけない部分があって、
その境目さえ分かっていればむしろ積極的にサボるべきだったのです。

言い換えれば、
・自分じゃなくてもできる仕事と、
・自分にしかできない仕事


の2種類があるということです。

自分じゃなくても出来る仕事は、どんどん人に任せて、
自分は楽をしたことで、
作業地獄に苦しむ必要がなくなりました。

こんなことを言うと、
「楽をして稼ぐなんてとんでもない!」と、怒り出す人もいるかもしれません。

ですが、私は外注化は素晴らしい方法だと思っています。

なぜなら、外注化は、
「お客にしっかりと価値を提供するためのノウハウ」でもあるからです。

時間的に楽をしているからといって、
お客に価値を提供していない。というわけではないのです。

実作業は私ではなく、外注さんにやってもらっているのですが、
外注さんに代わりに動いてもらうことで、
価値を生み出してもらっているというわけです。

それにより、時間的に楽ができるからこそ、
空いた時間でさらに新しいビジネスを考えて、
より多くの価値をお客に提供することだってできます。

外注化をしなければ、
作業に追われる日々…

特に本業がある人の場合は、
どうしても時間的な拘束があるので、
長い時間をかけなければビジネスの仕組みは完成しません。

お客が喜ぶようなコンテンツを作ろうと思っても、
時間敵制約のせいで諦めざるを得ない…

そうなってしまっては、
自分にとっても、
お客にとっても、
もったいないなと私は思います。

私はビジネスを初めてすぐに外注化をしたのですが、
もしも、「もっと勉強してから外注化しよう。」などと後回しにしていたら、
月収100万円という目標を達成するのはずっとずっと後になっていただろうなと思います。

いきなり外注化したことで、
かえってゴールまでの道筋をぐっと短縮できたんです。


初心者だったのに、ビジネスを学びながら、
月に10万、30万、50万…と収益を伸ばしていける仕組みを作れてしまいました。

それも、たった1回の飲み会代を外注さんに支払うだけで…。

「なんでそんなに安く仕事をしてくれるのか?」

と、最初は疑問に思っていましたが、
それにも理由はあります。

外注さんが働いてくれるのは、
何もお金のためだけではありません。

私たちは、金銭的な対価”以外”の部分に着目して、
外注さんが「ぜひ、◯◯さんのために働きたいです!」と殺到するような募集を出しているので、
外注さんにも満足をしてもらいながら働いていただいています。

『脱獄』の私のパートでは、
外注さんをどうやって安く雇っているのか?を明かしています。

経営なんて全くド素人だった私でもできた方法なので、
ネットビジネス初心者の方でもすぐに理解できるでしょう。

ここまでをまとめると、

私は「外注化」によって、時間的な負担を一切感じることなく、
楽をしながら月収数十万を稼ぐことができました。

もちろん、中身のあるビジネスをしていただくので、
お客にも感謝されますし、長期で安定して堅実に稼ぎ続けることができます。

さらには外注さんにもここで働けて良かったです!と感謝され、楽しく働いてもらえる。

その方法を完全公開した教材が『脱獄』です。

外注の求人の出し方については、
初心者でもわかるようにテンプレートを作りました。

・外注さんとのトラブルを予防する方法や、
・外注さんとのやりとりの具体的な方法
・外注さんにそのまま見せてOKの『ライティングマニュアル』をプレゼント

など、外注化について必要な知識は
私がこれまで50名雇ってきた経験を反映して、すべて網羅しています。

わっきーさんから習ったノウハウを実践し、
さらにバージョンアップした形です。

もしも『脱獄』を購入したら、

1.『脱獄』のテンプレートに沿って求人を出す
2.『脱獄』のマニュアルにある基準通りに外注さんを選んで採用
3.『脱獄』のライティングマニュアルを外注さんに渡す

この3ステップで外注化は完了です。

実際に求人を出すクラウドソーシングサービスの操作方法も
一から動画で解説しているので、
パソコンオンチという方からも「親切で助かります!」という声をいただきました。

『ライティングマニュアル』に至っては、
教材で配布しているものをそのまま外注さんに渡してもOKです。

外注さんを雇ったら私の『ライティングマニュアル』さえ渡せば、
外注さんは記事を書いてくれるというわけです。

ライティングが自分でできない人でも、
ネットビジネス0日目の人でも、
いきなり外注化して、ライターさんを雇えてしまいます。

もちろん、自分自身も
『ライティングマニュアル』を見て、ライティングの勉強をすることだってできてしまいます。

さらには、外注化をするための経営者としてのマインドセットをわっきーさんが、
外注化してどんなサイトを作れば良いのか?を山崎さんが解説しています。

外注化に関しては、
『脱獄』さえ持っていれば迷うことはないでしょう。

『脱獄』を買わなくても良い人

ここまで読んでいただいた上で、
外注化はせずに、自分の力だけでネットビジネスをやろうと思った方は、
『脱獄』は不要です。

ただし、たった1人でビジネスをするということは、
外注化するよりもずっと時間がかかるということだけはお伝えしておきます。

『脱獄』の参加条件

初心者でも経験者でも問いません。

「外注化」で効率的にネットビジネスで稼ぎたい!という意志さえあれば、
それだけで『脱獄』への参加条件は満たしています。

実際にご参加いただいている方は、
学生から主婦、サラリーマンの方まで幅広い職業の方がいますが、
マニュアル通りやっていただければ問題なく外注化できるようになっています。

3つの特典がもらえる『脱獄』限定版での参加方法

私・渡辺まみから『脱獄〜DATSUGOKU〜』を購入いただくと、
レターを初めて見てから3日以内に参加いただいた場合に限り【限定版】にて手に入れていただけます。

【限定版】で購入された方にはもれなく特典がついてきます。

ーーー

特典1:追加コンテンツ制度(無償で最新のコンテンツを受け取れます)
特典2:山崎・わっきー・渡辺の特別対談(限定版でしか聞けない対談です)
特典3:山崎・わっきー・渡辺の不定期企画への参加権利(限定版購入者のみが特別招待される企画です)

ーーー

なお初めてレターを見てから3日を過ぎた場合は、
通常版となり、上記の特典はついてきませんのでご注意ください。

下記のレターを初めて見た時から3日以内に購入された場合にのみ、限定特典がついてきます。

(※必ずページ上部にカウントダウンが表示されていることをご確認ください。本レターを今から72時間以前にも開いたことがある場合は、限定版ではなく通常版でのご購入となります。その場合は限定版特典はつきませんのでご了承ください)

>脱獄に限定版で参加する!<

最後に。私が『脱獄』を作成した理由

私はネットビジネスをはじめて一番最初に「外注化」に出会えたのは、本当にラッキーだったな。と思っています。
外注化したから私は、

・自由な時間と
・自由なお金


の、両方を手に入れることができました。

これってすっごく贅沢なことだなぁと思っています。

だって、
いつでも好きなときに海外旅行に出かけたり、
明け方までぶっ通しで書籍を読みふけったり、
仲間と平日の昼間からテニスをしたり…

そんな自由気ままな日々を送れるなんて、
こんな良いことづくめで良いのかな。と自由すぎて不安になるほどです。

それもこれも、
インターネット以前の時代にはありえなかったことでしょう。

外注化というのは、
インターネットがなければ成り立ちません。

インターネットがない時代には、
家にいながら全国の人を雇う。なんてことはできませんでした。

人を雇おうと思ったら、
ビラを配って求人を出したり、
会社を作ってオフィスを構える必要がでてきます。

とても個人じゃお金がたりません。

ですが、今の時代は違います。

インターネットのおかげで全国の外注さんとつながれて、
私のような資金のない学生ですら格安で仕事を依頼できてしまうのです。

こんないい時代に生まれたことには
感謝するほかありません。

一方で、「外注化」という概念は、
新しすぎるがゆえに、
まだごく少数の人にしか知られていないノウハウでもあります。

多くの人が、
「自分の力で頑張らなければ一人で副業で稼ぐなんて不可能」という、
インターネット以前の、古い常識に惑わされているなぁと感じます。

それも当然で、
今、外注化の方法を教えている人はほとんどいません。

今現在、ネットビジネス初心者でも実践できる「外注化」の教材自体が、
市場を見渡しても他に見つかりません。

これじゃあ、外注化したくてもできませんよね。

これってすごくもったいないなと思っていて、
例えば今、

「外注化」を知らずに、100のパワーで頑張っている人が、
「外注化」を取り入れれば、1のパワーで良くなったりするのです。

残った99のパワーは、本来はもっと自由に使えるんです。

皆が外注化を知って、
99のパワーを単純労働ではなく、
もっとクリエイティブなことに使いだしたら?

きっと、世の中はもっと面白くなるに違いありません。

『脱獄』には、
”労働者から経営者へ”というテーマがあります。


終わらない労働地獄から抜け出して、
経営者として自分にしかできない仕事だけをする。

こんなライフスタイルを私たち自身送っていますし、
「外注化」を使えば誰でも到達可能です。

だからこそ私たちは、
これまでにない「外注化」の教材を作りました。

自分も脱獄したい!と共感していただけた方にのみ、
参加して欲しいなと思っています。

脱獄して、
自由な日々を取り戻しましょう。

>脱獄に限定版で参加する!<

※レターを初めて見た時から3日以内に購入された場合は限定特典がついてきます。

※必ずページ上部にカウントダウンが表示されていることをご確認ください。本レターを72時間以前にも開いたことがある場合は、限定版ではなく通常版でのご購入となります。その場合は限定版特典はつきませんのでご了承ください。

 

PS.

渡辺まみから購入いただいた方全員に、
私の『人間心理完全掌握セミナー』を追加特典としてプレゼントしています。

こちらは限定版以外の方も対象となります。

外注さんとのコミュニケーションを円滑にするために、
心理学的なアプローチで人心を学べる全7回のセミナーです。

受け取りを希望する方は、
必ず下記のメールアドレスにご連絡ください。

info☆mamicco.com
(☆→@に変えてください)

件名:脱獄の特典について
本文:
・お名前
・脱獄の購入日


▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<