大学の授業中にブログ書いてたら月収100万になった話

こんにちは、渡辺まみです。

私は大学の授業がつまらなすぎて、
授業中にこっそりブログを投稿してました。
さらにメルマガも運営をしてました。

そうしたら…、
1年ちょっとで月収100万円になりました。

その時のお話です。

〜起業する前の私〜

『授業だるー。
Twitterぽちぽち。

フー。。

もっとこう、
楽しいことしたいなぁ。

楽しいこと。

でも何すればいいんだろ?
てか私、何したら楽しいんだろ?

わからないけど、
少なくともこのままジッと授業受けてても、
全然楽しくないな。

このまま就職しても、
楽しいかどうかよくわかんないな。

中退する?

いやでも、
大学辞めたところでやりたいこともないしな…』

そんな時、
同級生の1人が起業してることを知りました。

後に私の師となる方です。

彼は当時月300万円稼いでました。
私はアルバイトで、月5万がやっとなのに、
月に300万って意味不明でした。

でしかも、
大学生なのに社長にアドバイスして、
飲食店の売上伸ばしたりしてるらしいのです。

話を聞くと、
イキイキして楽しそうでした。

何より、自信に満ちあふれて、
近づくとちょっと怖いくらいのオーラをまとってました。

彼は、
ブログを使えば、
ビジネスできるよ。

と教えてくれました。

ブログ?
よくわかんないけど面白そう。
さっそく始めてみました。

そして記事をアップすればするほど…、
利益が出ました。

最初は12円でしたけど、
だんだん増えていって…、
ある日、5万円になりました。

嬉しかったなぁ。

それまではバイトでしか稼げなかったお金を、
ゼロから自分の力で生み出せたのだから。

正直、収入出るまで、
私はブログを舐めてました。

ブログなんて本当に稼げるの?と。

でもそれは、
先入観でしかありませんでした。
世界狭かったです。

やってみたら稼げることがわかったので、
大学の授業中にまでコソコソと、
ブログ記事をアップしてました。

それくらい、楽しかったってことです。

金銭的にもそうですが、
それ以上に自分の記事を楽しみにしてくれる、
読者さんが増えて行くのも嬉しかったです。

それまで私は、
授業を一緒に受ける友達も見つからないような、
ぼっちで地味〜なイケてないグループの大学生でした。

でもブログ作ったら、
全国何万人もの人が読んでくれ、
感想を送ってくれたのです。

嬉しかったですし、
達成感も半端なかったです。

もちろんそこに至るまでは、
決して簡単な道のりではありませんでした。

ブログ書くなんてほぼ初めてだったので、
ライティングを学んだり、
記事を書きまくったりと、
大学の4年間で最も忙しい時期でした。

でも、忙しいのはむしろウェルカムでした。
忙しくて毎日充実してるなんて、
最高に幸せです。

だって少し前までは楽しいことがなくて、
Twitterを見るのが唯一の楽しみ
ってくらいだったので、
それに比べたら忙しくても楽しい方がよほど良いです。

しかも忙しかったのは最初だけで、
徐々に仕組み化を進めていき、
忙しさは落ち着いていきました。

外注さんを雇ったり、システム化したりして、
自分が手を動かさなくても
勝手にビジネスが回るようになっていきました。

そして、約1年が経ち、
ついに、はじめての月商100万円を達成しました。

やったー!!!!

と大喜びしていたのですが、
すぐに喜びは終わりました。

その間に私の師は月商300万から、
500万に増えていたのです。

やっと少し近づいたと思ったのに、
もっと引き離されてしまったのです。

悔しくて、もっともっとビジネスにのめり込みましたとさ。

ちゃんちゃん。

〜おしまい〜

追伸

ちなみに私は経済学部でしたが、
学校ではビジネスのことなんて教えてもらってません。

というのも、
教授は経済の分析は得意ですが、
自ら経済を動かすのは苦手なのです。

それに経済学と、ビジネスは、
似てるようで全く違うので、
教えられるわけがないのです。

なので私にとっては、
大学で得たものより
ブログで起業して得た知識や経験の方が
はるかに大きかったです。

とはいっても、
決して大学を否定してるわけじゃありません。

将来、研究をしたい人にとっては、
大学で学ぶことは大いに意義があるでしょう。

あるいは優良企業に就職するための戦略として大学に行くというのも、
それはそれで良いと思います。

ただあくまで私にとっては、
大学よりビジネスの方が楽しかった、
という話です。

追伸2
ブログを使った起業の方法については、
このブログの他の記事でも書いてるので、
興味あればみてみてください。

今の時代、大学生でもパソコン1台あれば起業できてしまいます。

絶対起業すべきとは言いませんが、
そういう生き方もあるんだなーと眺めてくれたらなと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

1 個のコメント

  • インターネットの無い時代に生まれ育った人間なのでブログで儲けようという発想すら無かったです。
    自分の働いている職種以外の事もアンテナ張って生きていかないといけませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です