クリエイティビティーを高めるために今すぐできる1つの習慣

先日、「クリエイティビティーを高めるためには?」
という動画を作りました!



ちなみに私は、
クリエイティビティーのかけらもない人でした。

図画工作の時間に、
これは私には絶対思いつけないわ!っていう絵を
友達が書いていて、
あーずるいな。こういう才能ほしいな。

って思ってた側です。笑





そんなことは
つい最近まで忘れていたんですが、

年始にある知人宅に伺ったときに、
クリエイティビティーの塊のような人に出会いました。


私の地元の、
ごく一般的な団地に住んでいる
30代の主婦の方です。




3人のお子さんがいるにもかかわらず
家が狭くて狭くて
子どもたちの部屋が足りない!

という悩みを持ってたみたいなんですが、
100均に売ってるような材料をうまーく使って
大きい部屋を分割したり、
クローゼットを有効活用して
子どもたちのスペースを作ってたんですよね。



しかも、
子どもたちも巻き込んで。

すごいなぁ。と思いました。



限られたスペースしかなくても、
家族みんなで仲良く工作してたら、
絶対子どもたちのクリエイティビティーもあがるし、
家族も平和になるし、いいことだらけですもんね。




「でも、それってお母さんの才能でしょ?」

確かに、この場合は
もともとお母さんに創作力があったからこそ
いい工作術を思いつけたわけです。

写真を載せれないのが残念なくらい、
オシャレな感じにしてました。
子どもたち大喜びです。

仮にクリエイティビティーゼロだったら、
この「部屋を分ける」発想って、でてこないんですよね。



じゃあ、
クリエイティビティーを高めるにはどうしたらいいの?

というところに答えると、
たった1つ、今すぐ誰でも1時間以内にできる習慣があります。

私も当然やってますし、
アイデアを出す仕事をしてる人はかなりの確率でやってますね。

この習慣について語りました。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です