先日、「クリエイティビティーを高めるためには?」
という動画を作りました!



ちなみに私は、
クリエイティビティーのかけらもない人でした。

図画工作の時間に、
これは私には絶対思いつけないわ!っていう絵を
友達が書いていて、
あーずるいな。こういう才能ほしいな。

って思ってた側です。笑





そんなことは
つい最近まで忘れていたんですが、

年始にある知人宅に伺ったときに、
クリエイティビティーの塊のような人に出会いました。


私の地元の、
ごく一般的な団地に住んでいる
30代の主婦の方です。




3人のお子さんがいるにもかかわらず
家が狭くて狭くて
子どもたちの部屋が足りない!

という悩みを持ってたみたいなんですが、
100均に売ってるような材料をうまーく使って
大きい部屋を分割したり、
クローゼットを有効活用して
子どもたちのスペースを作ってたんですよね。



しかも、
子どもたちも巻き込んで。

すごいなぁ。と思いました。



限られたスペースしかなくても、
家族みんなで仲良く工作してたら、
絶対子どもたちのクリエイティビティーもあがるし、
家族も平和になるし、いいことだらけですもんね。




「でも、それってお母さんの才能でしょ?」

確かに、この場合は
もともとお母さんに創作力があったからこそ
いい工作術を思いつけたわけです。

写真を載せれないのが残念なくらい、
オシャレな感じにしてました。
子どもたち大喜びです。

仮にクリエイティビティーゼロだったら、
この「部屋を分ける」発想って、でてこないんですよね。



じゃあ、
クリエイティビティーを高めるにはどうしたらいいの?

というところに答えると、
たった1つ、今すぐ誰でも1時間以内にできる習慣があります。

私も当然やってますし、
アイデアを出す仕事をしてる人はかなりの確率でやってますね。

この習慣について語りました。





▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<