コンクールFジェルコートの歯磨きタイムが快適すぎてドハマリした

こんにちは、渡辺まみです。
今日は私が愛用している歯磨き粉を紹介しますね。


歯磨きの時間が快適に過ごせるアイテムです。
それが、これ

・コンクールジェルコートF(歯磨き粉)

・コンクールF(マウスウォッシュ)

上は歯磨き粉。

で、下はリステリン的な、
歯を磨いたあとに、口ゆすぐやつです。


歯磨きグッズにはこだわってますね。
色々試してきました。

というのも、虫歯絶対作りたくないからです。

歯医者行く時間あったら本何冊読めるだろう?
いくつ新しいビジネスが作れるだろう?と考えると、
歯医者でガガガガガってやられる時間に費やすなんて最悪です。

精神的にも歯が痛くなったらイライラして、
出るアイデアも出ないですしね。
美味しいものも食べられないし、良いことないです。


なのでなんとしても虫歯を防ぐべく、
ケアするものは選びに選んでいます。

で、たどり着いたのが、
・コンクールジェルコートF(歯磨き粉)
・コンクールF(ゆすぐやつ)
でした。


神です。


この歯磨き粉(コンクールジェルコートF)のすごいところは、
全然ヒリヒリしないんですよね。

ミントのスーッとするのがなくて、
ほとんど無味無臭です。


なので、
コンクールジェルコートFだと、
歯磨きしていても、
何も付けてない感じすらあります。笑


あれ?歯磨き粉つけたっけ。
と思うくらい、存在感がありません。


それがなんで良いかって、
1つはスーッとするのが私は苦手で、
今までは、歯磨き粉つけても、すぐぺっとしたくなってました。


ですがコンクールジェルコートFなら、
スーッがないので、快適です。
長く歯磨きできます。


こんな歯磨き粉があるなら
もっとはやく出会いたかったなぁ。


私は小さい頃は、ミント感が嫌すぎて、
歯磨き粉なしで磨いてましたが、
コンクールジェルコートFがあったら歯磨きも余裕だっただろうな。


ただ味がしないだけの歯磨き粉なら色々ありますが、
コンクールジェルコートFは、
フッ素入りなので、
虫歯対策にもばっちりです。


歯にぬりぬりーと、
ジェルコートが保護してくれるイメージですね。


で、すすぎすぎないのがコツです。

フッ素が落ちないように、
1〜2回だけすすいで終了です。


それで最後にコンクールF(リステリンみたいなやつ)
の方を、コップの水に数滴たらして、ゆすげば完璧です。


コンクールFも、スーッとしません。
の割に、スッキリ感がハンパないです。
24時間続くみたいですが、確かに続く。


モンダミンとかリステリンも昔試しましたが、
私はダメでしたね。


人工的な味と、
ヒリヒリ感がものすごい不快でした。


に対してコンクールFは、
自然なゆすぎごこちで、異物感がほとんどないです。
それでいて口臭対策にもなるくらいスッキリします。



あと、スーッとしないと、
穏やかな気持ちで歯磨きできるので、
歯磨き中に思考がグルグル働きます。


歯磨きしてると、
ビジネスのアイデアとか湧いてきます。


あー、
この市場でこういう切り口で攻めたら
面白そうだな。
とか、歯を磨きながらよく妄想しています。

で、忘れないように、
急いでメモとったりします。


メルマガのネタも、
よく歯磨きしながら考えたりしてます。


前はそんなことはなかったんですが、
コンクールジェルコートF使いだしてからですね。


スーッとする歯磨き粉使ってたときは
アイデア思いつくどころじゃなかったです。



口の中でシュワシュワシュワーとなると、
痛い痛い、早く流したい!!!!
と一刻も早く磨くことに全精力を注ぐので、
穏やかに思考をするどころの騒ぎじゃなかったですね。


今はヒリヒリもしないし、
穏やかなものです。


1日に5分×3回のことでも、
思考の時間が増えたのは嬉しいことです。


歯磨き中って手が塞がっていて、
しゃべることもできず、
暇ですよね。


そうすると、
頭をグルグル動かすしかなくなるから、
必然的に思考が働くんですね。


歯磨きの時間は健康ケアの時間であると同時に、
知的生産の時間にもなったのです。
コンクールジェルコートFさまさま。


といっても、
起業したばかりの頃は、
最初はいきなりアイデアとか思いつかなかったので、
復習の時間に使ってましたね。


例えば、前に読んだ本の内容とか思い出して、
なんだっけ?と考えるのです。
歯磨きの手は動かしながら。


で、思い出せなければ、
歯磨いたあとに、なんだっけあれ?
もう一度本読んで復習するか。という気分になります。


歯磨きをきっかけに、
モチベーションが上がって、
勢いづいて本を1冊読めたりするんですよね。


コンクールジェルコートFを受験生時代に知っていれば、
穏やかに歯磨きタイムを過ごせて、
しかも復習タイムにできたのになぁ。



物理的にも、
コンクールFでゆすぐと、
爽快感があって、
気持ちのリセットにもなりますしね。



やる気がでないときは食後じゃなくても歯を磨いて、
コンクールFでゆすいで、
スッキリして、
リセットすることもあります。


まとめると、コンクールジェルコートFとコンクールF使っておけば
・スーッとしない
・異物感もない
・子どもでも長く磨ける
・穏やかな歯磨きタイム
・しかもフッ素入り
・口臭もばっちり
・電動歯ブラシも対応してる
・歯磨きながら考え事できる


と、
今のところこれ以上良い
歯磨き粉には出会えていないですね。
実家の両親にもガン押ししてます。


歯磨きアイテム1つで生活こんなに変わるとはね。
良いツールは知っておくに越したことないな。


ツール1つで快適になったといえば、
こんなこともありました。
大きいiPhoneが持ちやすくなるアイテム!!私はこれで落下も液晶割れもゼロに。


これは最近ハマっているゲームです。
初対面の人ともめっちゃ仲良くなれるアイテムです。
ブロックスはシンプルな戦略系ボードゲーム。マンネリ解消の刺激グッズ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です