バリ島のおすすめレストランは日本人経営のwarung indonesia!!

こんにちは、渡辺まみです。
先日バリに行って、色々なレストランに行ってみたのですが
中でもおすすめが日本人が経営しているwarung indonesiaでした。

warungというのは食堂の意味で、
安くて美味しいごはんがモリモリ食べられます。

近くにホテルがあるせいか、
オーストラリア人や日本人の観光客が多く来ていました。

バリ島のおすすめレストランwarung indonesia


私たちが注文したのは、
バリ風の焼き鳥とミーゴレン(焼きそばみたいなの)、空芯菜。
それにビンタンビール。

img_6129

img_6127

うん、普通に美味しい!

汗が止まらない暑さの中で
冷たいビンタンビールが最高でした。

ここの食堂のご飯を食べて、
バリって全然長期でいてもいいなーと思えましたね。

いや、むしろもっといたい。
5泊7日では全然足りないくらいバリ島ご飯を満喫してきました。

warung indonesiaのメニュー


これから行く方は参考に!
私たちが行ったときは日本人オーナーの方がいたので、
その人におすすめを聞いて頼みました。

img_6122

img_6121

img_6120

img_6119

img_6118

img_6117

img_6116

img_6115

定番のナシゴレン、ミーゴレンから、
お肉系、魚系、野菜系まで一通りあります。

warung indonesiaの雰囲気


fullsizerender-13

fullsizerender-12

半分テラスに近いかたちで、
オープンなまさに食堂という雰囲気です。

ランチでも良さそうですが、
私たちはディナーで利用しました。


夜なら18時くらいまでに行かないと、
バイキング形式のおかずはなくなっちゃうので注意です。

もちろん通常メニューでも、
バリ島の味を日本人の口に合う形で堪能できますよ。


バリ島何十回も行ってますという方なら
もっとディープなところで楽しめるかもしれませんが、

最初はまずはこの食堂で、バリの食事って美味しいんだ!と
体感するとこからスタートするのが良いかなと思います。


他にもバリで気に入ったのはフルーツでした。
日本では生では食べられないフルーツもあるので、バリで絶対食べてきてほしいです。
→バリで絶対食べて欲しいフルーツ。雨季は果物が美味しくておすすめ


あとはルアックコーヒーですね。
世界一高いコーヒーも、バリだとお安く体験できます。めちゃうまです。
【ルアックコーヒー】1杯7000円のウ◯チコーヒー初体験!!飲み方と価格は?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です