バリ島のお土産に買ってきたお菓子が美味しかったからメモしておく

こんにちは、渡辺まみです。
先日、バリ島に行ってきました。

バリ島は軽く想像を超える楽しさでした。
今回は5泊7日でしたが、全然足りなかったですね。

次はパソコン1台だけ持っていって、
向こうでぼちぼち仕事しながら1ヶ月くらい滞在していたいです。

バリの何が良かったって、
食が合う!

普通に美味しい。
で、お土産をもりもり買いました。
普段は買わないのに…

その中でも、
意外と美味しかったお土産お菓子たちを今回はさらりと紹介します。

Mr.P

img_6353

日本人ダイバーのお兄さんに激推しされて買ったMr.P。
Mr.PのPはピーナッツのPです。多分。

これは地味に美味しい!

写真の赤は唐辛子(辛め)、
青はハニー(甘め)。

もう1種類の、
黄色のガーリック味が個人的には好きでした。

バリ島シェアナンバーワンの、
ビンタンビールとセットでお土産にしたらちょうどいいやと思って
大量に買ったお菓子でした。

ビンタンビールはこれ。
缶もあります。

img_6141

ビンタンはグレープフルーツ味もあって、
それはカクテルみたいで飲みやすかったです。
が、瓶しかなかったので持って帰るのは諦め…

一緒に映ってる焼き鳥みたいなのも悪くない味です。

バリ島のお菓子も食事も
全然正直期待していなかったのですが、
普通に暮らせるくらい美味しいです。

あとびっくりしたのが、
このお菓子↓

beng-beng


img_6354

これはマリンスポーツをした時に、
現地のサーファーのお兄さんと話してたら
「これあげるよ!」と1本くれました。

チョコバーです。

見た目からして、
スニッカーズ的なやつでしょ?
甘いやつでしょ?
…と思ったのですが。

食べてみたらサックサクで思ったより軽い!
なにこれ美味しい。

ちょっとこれお土産にいいなと思って、
現地のビンタン・スーパーマーケットに行くと、
ありました。

5本1セットでテープでまいてある。。。

img_6355

5本でワンコインです。
100円くらい。
安。

バリはなんでもかんでも安いです。

もし移住するなら、
そんなバカみたいにお金稼がなくても、
十分悠々自適に暮らせそうですね。

ちょっぴりネットで稼いで、
パソコン一台もってバリ島へ…なんてのも
日本に未練がなければ全然アリだなと思いました。

自由を手に入れるのに、
何も大金を稼ぐ必要はないんだなーと。。


話を戻すと、バリ島のお土産お菓子。

帰りがけに買って、
デンパサール空港で食べたのがこのお菓子です。

Tango


写真がどっかいったので後でのせますね。

チョコ味のウエハースです。
これもビンタン・スーパーマーケットに行くと大量に売ってました。

数十円で変えたので、
2人で買って分けて食べてました。

普通にウエハース。
普通にうまい。

という感じ。

良くも悪くも目新しさがゼロの味なので、
お土産というよりは、
自分で食べる用かな。

メントス


クラシエフーズ メントス グレープ 37.5g×12個

学校とか職場のちょっとした人にあげるなら
メントスでもありかも。。

これはバリ島だけじゃなくて
東南アジア全体そうらしいんですが、メントスがめちゃ安いです。

1本20〜30円とかで買えてしまう。
お土産にはアリですね。
まぁ味は普通にメントスですが。



もう一度行くなら買うのはMr.Pとbeng-bengかな・・・

バリ島のお菓子はすべてビンタン・スーパーマーケットで買えます。
お菓子意外のバリコスメやお土産も揃う、楽しい場所です。
→バリ島のビンタン・スーパーマーケットでショッピング。楽しすぎた件。


本当は、
バリ島フルーツをお土産にしたいくらい超超美味しかったのですが、
あいにくフルーツは日本に持ち込めないのです。


なので、
お菓子で妥協しました。


バリにもう一度行くとしても雨季がいいなと思うほど、
フルーツが美味しすぎて楽しすぎました。


夜な夜なフルーツ食べ比べ大会をした時の写真。
まずは1〜2個ずつ、スーパーにあった果物全種買ってきて、食べ比べました。

ずらり。

fullsizerender-2


写真手前の小さいの2つが飛び抜けて美味しかったので、
もう一度スーパーに行って、

fullsizerender-4

爆買いしました。笑


バリ島フルーツの記事はこちら。
バリで絶対食べて欲しいフルーツ。雨季は果物が美味しくておすすめ


では。



私が慶應在学中、就職の道を捨てて起業、
自由に旅したり仕事したり気ままに生きている現在に至るまでの物語です。
Amazonで1000円で発売中ですが、キャンペーンで無料プレゼントしてます。

→『21歳女子大生の起業物語〜資金ゼロ、才能ゼロでも月収100万円〜』



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は21歳で起業をして、
大学在学中に月収100万円を達成しました。
ないない尽くしの起業です。

当時大学生だったのでお金もなければ、
社会経験すらありませんでした。

普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので、
特別なコネもありません。

おまけに人見知りな性格で、
リーダーシップのかけらもない、
コミュ力の低いただの女子大生でした。

そんな何もなかった私にも、
チャンスを与えてくれたのがネットビジネスの世界でした。

自力で事業を回せるようになったことで、
自信が湧いてきたせいか、
昔の友人には性格まで明るく変わったねと言われました。
事業が私を育ててくれたのです。

そんな私の起業物語が本になりました。

Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。

▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます。
→クリックして詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です