どうもこんにちは、
まみです。



私はもう中学生くらいの時から
足が凝って凝って仕方なくて、
特に足の裏の凝り具合ときたら、
そんじょそこらのマッサージ店に行ってもとれません。


自分の手でぐーーーーって足の裏を押しても
全然いたくなくて、
超強く指でおしてやっと気持ちいいっていう程度。


超頑固な足の裏です。





整体に通おうかとも思ったんですが、
ダンスをしていたら、
血行がよくなった&むくみがとれたせいか、
足の裏の凝りが気にならなくなりました。



だから、
足の裏の凝りの対策は分かってます。

血の巡りと水のめぐりをよくすれば
大体の凝りはとれる。




結局は、
しっかり身体温めて、
水分とって、
運動してるのが健康にいいという
超あたりまえの結論に至りました。




なんですが、
ダンス行くのって楽しいけど
スタジオにわざわざ出向くのって
まぁまぁ面倒なんですよね、、。



しかも
打ち合わせやらなんやらが重なって
気持ちが仕事の方にむいてると、
ついついサボってしまう。


あかん。


さらには
冬が本核的に到来して
身体中冷え冷えで、
脚もますます凝りっ凝りしていて


超コンディションが良くなかったんですよ。



そんなついこの前、
あまりにも調子が良くなかったので
ラクーアに行ってきました。



ラクーアはスパなんですが
まじでびびるほど作業が捗ります。


お風呂入って、
休憩スペースで文章をかく。


頭が煮えてきたら
またお風呂入って血行よくして
頭をすっきりさせて、
また休憩スペースへ・・・



ほんと、
お風呂って一番仕事にいいですよ。


お風呂に入ってるときに、
アイデアが思いつく人って多いみたいですが
私もその一人で、
このときも、風呂に入った途端に
メール講座の企画がばばばって頭をかけめぐりました。


メモできないのだけが
大変。


けど、
でてすぐ館内着に着替えて
休憩スペースへいってパソコン開けば

あとは風呂で浮かんだアイデアを
書き起こしていくだけ、、



なので
ラクーアへいくと超仕事捗ります。


そんなラクーアの売店で
ふとみつけてしまったのが、


これ。


FullSizeRender 41


健康足つぼボード!!!

見るからに怪しいデザインです。
何でこの配色にした・・・?



この足つぼボードお試し用のやつが
店においてあったので、
特に期待もせず、軽い気持ちで足をのせたんですよ。


正直、舐めていました。



私はこれまでにも
足つぼボードの購入を検討していたし、
新しい足つぼボードを試すたびに、


「なにこれ全然足の裏に効かない」

・・・と期待を裏切られてきたから。


「もっと強い刺激のものはないか」



と、いつもいつも
もっと強い刺激の足つぼボードを求めては
裏切られ続けてきました。





でも、
これだけは違った。





乗った瞬間、
これまでの足つぼボードへの
固定観念が吹き飛びました。



「なにこれ、ちゃんと痛きもちいい!」


たまらーん!

即買い!!



それは、
私の中で革命でした。



普通の健康足つぼボードなんかには、
私はときめかないはずなのに。


なんだこれは・・・


その後、
この健康足つぼボードは
うちのベッドサイドで毎朝大活躍しています。



これ何が良いって、
ボードの下の右端と左端に
「ポイント刺激用」の大きいぽっこりしたツボ押しのやつがついてるんですよ。


FullSizeRender 40


ここに、
一番凝ってる足の裏のパーツをあてて
ぐりぐりーってすると、

さいっこーに気持ちいいんですよ!!



ずっと足の裏のこりに悩まされて
押しても押しても物足りない、、

と思ってきたのが
一瞬で解消されました。




足の裏の凝りがひどい人にとっては
本当に本当に良い、
神レベルの足つぼボードなのに、

私が買った時は
ラクーアの売店の目立たない隅っこで
埃を被って10個くらい積み重なっていました。


こういう、質はいいのに
マーケティング力不足で全然世に広まってないであろうものこそ
私はアフィリエイト(代理販売)したいんだー!!



と、
心のなかで叫んだ。



世の中には、
確かな技術を持って作られた
素晴らしい商品やサービスが数えきれないほどあって、



けれど、いくら商品が良くても、
マーケティング力がなければモノは絶対に売れないのです。



これは悲しいけど事実。



日本はものづくりが得意でも
マーケティングはとっても苦手な国。


優秀な技術者は多いけど、
優秀なマーケターは大企業にすら皆無っていわれてて、
実際私もそう思う。



マーケティングができていれば、
新興国が安く商品をつくれるようになったからといって
日本のいいものが売れなくなるわけがないからね。


ソニーが赤字に苦しむ必要もなかったはず。



マーケティング無視して、
価格勝負にもちこめば、
新興国に負けるのは当たり前だよ、


そうじゃなくて、
「高くても良い物」としてマーケティングをしっかりしていけば
値段関係なく、バンバン売れるから。





マーケティングを知らないことの
なにが惜しいって、
良いものをせっかく作っても、
本当にそれを必要とする人の手にそれが渡らないことなんですよ。



いくら良い物でも、
買い手にそれを伝えられなきゃ買わないからね。





この足つぼボードもそう。

ずっと私が欲しかったやつだけど、
このボードが良いっていう情報は私は全然知らなかった。




それがもったいなさすぎる。
作り手にとっても、買い手にとっても。



その両方をつなぐためにこそ
マーケティングの技術があるんだけど、
けどほとんどの人はそれを学んでない。


そもそも正しく学べる環境がほとんどないから
学ばないというより、
学びたくても学べないといったほうがいいかな。




さらに、、、
低品質で粗悪な商品でも
マーケティング力さえあれば売れてしまう。


これはもっと問題だ。

けど、現実にはそんな商品ばっかりだよ。
有名なものでもね。実はやばい、、、なんてことが普通にある。
詳しくは言わないけど。





いいものが売れず、
わるいものが売れる・・・

こんなのは嫌だ。


だからせめて、
私は自分が本当に良いと思ったものを売って、
その価値を必要としている人のところに届けよう。


そう思って
この仕事をしています。



もっとも
商品がいいか悪いかなんて、
主観でしかないから、
いらないと思った人に無理やり売る気は一切ないです。

それじゃ意味がないし。




ともかく、
この健康足つぼボードを使ってみて、良かったので、
私と同じように足が辛い人に紹介したくて
たまらない気持ちになったんですが、


けど、
いかにもニッチそうなパッケージといい
絶対アフィリエイト案件ないだろうな・・・


と、いまのいままで思っていました。


が、
なんとAmazonにありました。






さすがAmazonと言わざるを得ない
完璧な品揃えにびっくりしてる。



こんなのまであるんだ・・・



本当に、
ニッチな商品でも紹介できちゃうのが
Amazonアソシエイト(Amazon商品のアフィリエイト)の素晴らしいところ
ですね。


紹介報酬は低いけどねー。

この足つぼボードなんて
1000円くらいだから、
仮にここから売れたとしても数十円にしかなりません。



けど、
これは本当に良かったので
お礼の意味を込めて貼っておこう。





一応いっておくと、
この足つぼボードは
足の裏が凝って凝って仕方ない人向けなので


刺激に弱い足の裏を持つ人や、
全く足の裏が凝ったりむくんだりしないのであれば
全くおすすめできないです。



ていうか、
足の裏が凝って凝って仕方ない人って
どれくらいいるんだろうなー




足の裏つらい仲間の人いたら
一緒に頑張りましょう!



ではではー


▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<