どうもこんばんは。
今日はブログ・サイトの運営に不可欠な
超おすすめWordPressプラグインを紹介します!

それは、
「AdMan」。

全記事に
一括で、同じ文章を入れられるというWordPressプラグインです。

これを使い始めて
大幅に時短が出来た上、
収益性UPにもつながったので

まじで感動しました。

まだ入れてない人は
ソッコー入れないと100%ソンする!



とおもうので(少なくとも収益化したいのであれば)、
さっそく紹介していきましょう。

WordPressブログに不可欠なAdManの基本機能

入れられる位置は、

・WordPressサイト・ブログトップページの先頭
・記事本文の上、
・記事本文の途中、
・記事本文の下。

とはいえ、
・WordPressサイト・ブログトップページの先頭と
・記事本文の途中に入れる機能は
かなり使いにくい(好きな位置に入れることができない)
ので、

実質、

・記事本文の上
・記事本文の下

このどちらかに
文章を自動挿入したいときに使ってます。

私は
これがなかったら死にます。

その理由は
あとで書くとして、

まずはWordPressブログ運営やサイトアフィリエイトで
どーやって

Admanの活用方法

どーやって使うかというと、

AdSense等の
広告を載せて、
サイトアフィリエイトをしたり、

あるいは
メルマガ登録フォームを
全記事の下においたり。

もちろんこのサイトでも使っているし、
私が運営している全WordPressブログ・サイトで活用してます。

使い方はカンタン!

3分で設定できるAdManの使い方

1.WordPressの無料プラグイン「AdMan」をインストールする

2.WordPress管理画面のサイドバー「設定」→「AdMan」をクリック

スクリーンショット 2015-08-31 1.43.48

3.これがAdManの設定画面です。超シンプル。

スクリーンショット 2015-08-31 1.44.14

この空欄のどこかに、
全記事に共通して入れたい文言(Google AdSense等の広告のコードや、メルマガ登録フォームなど)を
入れるだけ。

それぞれ、

◎記事本文の前(タイトルの下)に共通の文言(広告)を挿入したい時
Ad-Code to appear before your post content:→この空欄に入れてUpdate Optionsをクリック

◎記事本文の後(タイトルの下)に共通の文言(広告)を挿入したい時
Ad-Code to appear after your post content :→この空欄に入れてUpdate Optionsをクリック

こんだけ。
超簡単。

(これで広告が入れられない人は、Ad-Unitsというプラグインで
広告を短縮してから入れてみてください)

以前はこの苦労を惜しんで
全部のブログ記事に
いちいち同じテンプレート文章を書いていたので、
ほんとに愚の骨頂だったなーと
猛省しとります。

いやあ、
ツールを知らない・使わないって恐ろしすぎ。

ちょっと知らないだけで、
時間を何百時間もムダにしますからね。

ライフハックなんて言葉がはやりましたが、、

まさに
時は金なりの時代だからこそですよね。

時=金

これは私の経営における鉄則です。

自分の時間を
限りなく多く増やさないと、
1日24時間の壁は突破できない。

この時間というのを
死ぬほど意識してないと、
いつまでも労働者思考からは抜け出せないわけですよねー

72時間不眠不休で働いていた、
こち亀の「中川の父」(=超巨大企業・中川財閥の社長)。

こち亀を読んでいたのは、
小学生だったんですが(家に父のコレクションがありました)
あそこまで、
秒刻みの過密スケジュールでバリバリ働く中川父に
超憧れていたわけです。

かっけー。と。

当時から思考が
仕掛ける側だったらしいです。

あれに憧れて、
私もビル1つ建てたいなーとか、

あんなふうにウルトラ働いて
財閥築きたいなとか本気で思ってたんですが、

実際に経営してみて思うのは、

やみくもに72時間寝ずにはたらいても
仕方ないということなんですよ。

いや、
中川父は72時間働く必要ありますよ。

でも、私は必要ない。

企業規模によるわけですよ。

中川父がやっていたのは、
中川父にしかできない仕事。

私が今やっているのも、
私にしかできない仕事だけ。

でも中川父は72時間ぶっ通しで働いてたけど
私は一日にせいぜい数時間。
(平均ですけどね、遊ぶ日は遊んで、仕事する日は15時間位やります)

なんで、
差があるかというと、
単純に企業規模の差ですね。

中川財閥は超巨大(世界各国に支社がある財閥、某○菱みたいなイメージw)

なので、
中川父にしかできない仕事がたんまりあって、
あれだけ働かないといけないんですが、

私は
あそこまでして働いても遊ぶ時間無かったら意味ねーなと
中川父も子どもの中川に
全然会えてなかったわけで、

あれはやだなーと思ったんですよ。

でかい会社にしたとしても、
自分が働く時間は極力抑えたい。

つまり、

自由な時間のほうが大事なので、
個人の規模で働いて、

で、
働く時間も最小化したい。

だからこそ!!

私にしか出来ない仕事しかしない。

あとは、
ツールか人に任せる。

これを徹底してます。

だから、
色んなツールをこんなかんじで使い倒してるんですね。



どれも
めっちゃ便利。

知らなかったらと思うとぞっとする、、

無料だから。
無料で時間を買えるんですよね。

面倒臭がって使ってなかった時は、
かえって短縮できるはずの時間をムダに労働してしまっていたので、

私の貴重な24時間が
すり減っていました。

ツールや、
他の人でもできる仕事をやってると、

時間がなくなって
企画やコピーライティングといった仕事に時間をさけなくなるどころか

あたまが思考停止になるんですよね、

たとえばこのAdManでできる、
全記事に同じ文章を入れる作業、
もし自分でやったら、
これまでの記事全部(全サイト含めて何百、何千記事)にいちいち入れていくわけですよ、

編集ボタンを押して、
定型文コピーして、ペーストして、保存して。

こんなことに
一度きりの人生つかいたくないので
ツール、
しかも無料でやってくれるなんて
神以外の何物でもないですよ、

神から授かった有限の人生を
増やしてくれるようなもんですからね。

神。

神ツール。

AdMan。

AdManインストールはこちら(最新版はWordPressのプラグイン追加画面から確認して下さいね)
AdMan

他のおすすめツールはこちら
→必須ツール一覧(私のYouTubeチャンネルへ飛びます)

ちなみに
このメルマガ登録フォーム
Admanを使ってます。

いい感じ!



▽初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら



>>>詳細はこちらをクリック<<<